数式と関数

IFS

IFS

IFS 関数を使用し、1 つまたは複数の条件が満たされているかどうかをチェックして、最初の TRUE 条件に対応する値を返します。

注: この機能は、Microsoft 365 の月額プランをお持ちの場合にのみ利用できます。

お知らせで大きなインパクトを与える
  1. IFS 関数を作成するセルを選択します。

  2. 「=IFS(」と入力します。

  3. 最初の条件を作成します。

  4. その他の条件を追加します。

  5. Enter キーを押します。

IFS 式を列に適用します。

  1. 「$」を入力して、既存の IFS 式への絶対参照を追加します。

  2. ドラッグしてこの式を列の下方に適用します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

IFS 関数

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×