Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

Microsoft 365 グループへようこそ。 ドキュメントや写真を保存および共有するための共有の受信トレイ、予定表、OneNote ノートブック、SharePoint がグループにより提供され、これによりユーザーたちは共同作業を行うことができます。 必要な情報のほとんどは、ウェルカム メールに記載されています。 このトピックでは、ゲストとしてグループを操作する方法について、もう少し詳しく説明します。

グループ ゲストのウェルカム メッセージの画像

グループにメールを送信する

各 Microsoft 365 グループには、独自の受信トレイがあります。 ゲストは、グループの受信トレイに直接アクセスすることはできませんが、メッセージを送信することはできます。 他のメンバーによってグループに送信されたメッセージは、受信トレイに表示されます。 これにより、グループ会話をフォローし、会話に参加できます。

ヒント: 後で参照できるように、グループのメール アドレスを連絡先に追加し、ウェルカム メッセージを保存します。

グループの SharePoint を使用する

グループには SharePoint チーム サイトがあります。 チーム サイトは、グループに関連する情報、リンク、ファイルの中央リポジトリです。 ウェルカム メールにある [SharePoint に移動] を選択し、後で簡単にアクセスできるようにブラウザーのお気に入りにページを追加します。 グループのゲストとして、グループの SharePoint サイトでファイルを表示および編集できます。

注: グループの SharePoint サイトへのアクセスは組織の管理者によって決定されるもので、すべてのゲストが利用できるわけではありません。

グループのノートブックを使用する

OneNote ノートブックは、グループが情報を収集および共有するために使用できます。 ウェルカム メールにある [共有ノートブックに移動] を選択してノートブックを開きます。 簡単に戻ってこれるように、ブラウザーでお気に入りに追加します。

グループ予定表の招待状を受信する

グループは、イベントのスケジュール設定と確認に共有予定表を使用します。 ゲストは、グループ予定表に直接アクセスすることはできませんが、グループ予定表で作成されたすべてのイベントへの招待状を受け取り、自分の予定表に追加することを承諾できます。

プライバシー

[プライバシーに関する声明] または [組織のプライバシーに関する声明] を選択して、Microsoft およびグループにリンクされている組織による個人情報の使用方法を確認します。

詳細情報

Microsoft 365 グループについての詳細情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×