Microsoft Teams を取得する方法は、いくつかあります。 会議時間の延長などといった高度な機能を利用するには、Microsoft 365の一部として Microsoft Teams を使用することをお勧めします。 または、基本的な機能のみでよろしければ、無料で Microsoft Teams を使用できます。 Microsoft Teams のプランと価格を確認して、どのバージョンが最適かを判断できます。 その後、Microsoft Teams を取得するか、サインインすることができます。 Microsoft Teams の異なるバージョンを取得する方法の詳細については、次を参照してください。

Microsoft Teams をMicrosoft 365の一部として取得する (仕事、学校、または行政のために)

通常、IT 管理者は、Microsoft 365の一部として Microsoft Teams があるかどうかを確認できます。 組織が既に Microsoft Teams を利用している場合は、Microsoft Teams にサインインするとアクセスできるようになります。

サインインできない場合は、Microsoft Teams を有効にし、(ファイアウォール ポリシーの更新など) 設定を構成するために IT 管理者が必要な場合があります。 詳細については、「職場または学校のアカウントを使用してサインインする」をご確認ください。 

あなたが IT 管理者の場合は、アプリを有効にし正しく構成するための詳しい情報はこちら をご確認ください。 組織用にソフトウェアを購入した場合、次の機能を利用できます。

正しいアカウントでサインインしていることを確認します。 

ビジネス アカウントには、次のいずれかのMicrosoft 365ライセンス プランが必要です。

  • ビジネス Basic

  • ビジネス 標準

  • エンタープライズ E1、E3、E5、E4 (このプランが廃止される前に購入したユーザー向け)

Education アカウントには、次のいずれかのプランが必要です。

  • Microsoft 365 A1、A1 Plus、A5、または A3 (E3 が廃止される前に購入したユーザーの場合)

米国政府のアカウントには、次のいずれかのプランが必要です。

正しいビジネス アカウント、学校アカウント、または政府機関向けアカウントにサインインしている場合は、会社の IT 管理者が Microsoft Teams へのアクセス権をユーザーに与える必要がある場合があります。 IT 管理者は、Microsoft Teams を完全に使用するために、ファイアウォール ポリシーの更新など、一部のオプションを構成する必要がある場合があります。

注: Microsoft Teams は、Microsoft 365A1 スイート ユーザーに対しては既定で無効になっていますが、管理者は有効にすることができます。 


Skype for Business Online Plan 2 などの非スイート プランのライセンスを付与されている場合、IT 管理者に問い合わせて、ライセンスを変更するか、会社で追加ライセンスを購入することを依頼してください。 適切なプランを入手したら、IT 管理者は、すべての機能を利用するためのいくつかの変更を行う必要があります。 

IT 管理者は次の操作を行うことができます。

無料バージョンの Microsoft Teams を取得する (仕事、学校、友人、家族向け)

Microsoft 365をお持ちでなく、ビジネス アカウントまたは学校アカウントを使用していない場合は、Microsoft Teams の基本バージョンを取得できます。 必要なのは Microsoft アカウントのみです。 
Microsoft Teams の基本的な無料バージョンを取得するには、次の操作を行います。

  1. Microsoft アカウントがあることを確認します。 Skype、OneDrive、Outlook.com、または Xbox Live を使用している場合は、既にアカウントを持っていますが、お持ちでない場合は、無料で 新しい Microsoft アカウントを作成できます。

  2. 無料で Microsoft Teams にサインアップしましょう

  3. Microsoft アカウントで使用しているメール アドレスを入力します。

  4. 取得するバージョンを選択します。

    • 仕事や組織用 ("フリーの Teams" または "仕事用" とも呼ばれています)。 このオプションの詳細については、「Microsoft Teams 無料版へようこそ」を参照してください。このページには、無料で利用できるバージョンへのサインアップ、他のユーザーの招待、利用の開始などへのリンクが含まれます。

    • 学校用 ("教育用" とも呼ばれています)。 詳細については、「Microsoft Teams for Education の詳細」をご確認ください。

    • 友人や家族用 ("プライベート用の Teams" または "家庭向け" とも呼ばれています)。 詳細については、「サインイン、サインアップ、サインアウト、新しいアカウントの追加」を参照してください。モバイル、デスクトップ、Web 用の異なる手順について知ることができます。

  5. [次へ] を選択して画面の指示に従います。

  6. 手順が完了したら、ダウンロードする Teams アプリ (Windows 版または Web 版) を選択します。

    注: 家庭向けの無料のデスクトップ版またはモバイル版のアプリをダウンロードする場合は、www.microsoft.com/microsoft-teams/teams-for-home に移動します。

Microsoft Teams の詳細については、Microsoft Teams のページにアクセスしてください。このページには、製品、デモ、価格、その他の情報を提供しているタブがあります。

トラブルシューティング

Microsoft Teams の取得またはサインインで問題が発生する場合は、次を参照してください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×