メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

この記事は、Windows のナレーター、JAWS、Microsoft 365 製品で NVDA などのスクリーン リーダー プログラムを使用するユーザーを対象としています。 この記事は、Microsoft 365 スクリーン リーダー サポート コンテンツ セットの一部であり、アプリのアクセシビリティに関する詳細情報を見つけることができます。 一般的なヘルプについては、Microsoft サポート にアクセスしてください。

Office Delve には、障碍のある方がより簡単に使えるようにするアクセシビリティ機能が含まれています。 たとえば、視覚障碍のあるユーザーは、スクリーン リーダーを使ってユーザー インターフェイス (UI) に関する情報を読み上げてもらうことができます。 身体に障碍のある方は、マウスの代わりにキーボード ショートカットを使うことができます。 この記事では、Delve で使用できるアクセシビリティ機能について説明します。

注: 

この記事の内容

Delve の主要構成要素を理解する

Delve には、作業している内容および Microsoft 365 で作業しているユーザーに基づいて、個人用にカスタマイズしたコンテンツが表示されます。 Delve を使用すると、現在、最も興味のある可能性が高いドキュメントを検出することができます。

Delve では、ドキュメントはコンテンツ カードとして表示されます。 コンテンツ カードの情報は、ドキュメントがユーザーにとって関心や関連性が高い理由を理解するのを助けてくれます。

注:  Delve では、アクセス許可が与えられているドキュメントのみが表示されます。 個人ファイルは、他のユーザーには表示されません。 Delve のプライバシーの詳細については、「Office Delve ではドキュメントは安全ですか?」を参照してください。

目的: Delve ユーザー インターフェイスの概要

全盲または弱視の方、または身体に障碍のある方の場合、Tab キーを使って、Delveの要素の中を前進することができます。 後方に戻るには、Shift + Tab キーを押します。 目的の要素を見つけたら、Enter キーを押して目的の要素を選択します。

次の表で、Delve の主な UI 要素について説明します。

UI の領域

Delve UI の要素

左上: Microsoft 365 ナビゲーション リンク

  • [アプリ起動] ボタン。

  • Microsoft 365 リンク。

  • Delve リンク。

注: 最初の 2 つは、すべての Microsoft 365 Web アプリケーションに共通の要素です。

右上: Microsoft 365 情報

  • [通知]ボタン。

  • [設定] ボタン。

  • [ヘルプ] ボタン。

  • [アカウント] ボタン。

注: これらの要素は、すべての Microsoft 365 Web アプリケーションに共通の要素です。

左: Delve メイン ナビゲーション

Delve メイン ナビゲーション エリア には、次の要素があります。

  • [検索]ボックス。 これを使用して、人、ファイル、またはボードを検索します。

  • [ホーム]リンク。 [ホーム] ページには、現在、最も興味のある可能性が高いドキュメントを表示します。 お客様が作業したドキュメントと同僚が作業しているドキュメントを組み合わせたものです。

  • [自分]リンクが表示され、プロファイル ページに移動します。 プロファイル ページでは、プロファイル情報を検索および更新できます。また、最近作成または変更したドキュメントにすばやく戻ることもできます。

  • [お気に入り]リンクでは、お気に入りとしてマークしたドキュメントが表示されます。

  • ユーザー一覧では、アクセスした最後のユーザーを最大 7 人まで表示しますDelve。 この一覧で連絡先を選択すると、プロファイル ページが表示されます。

  • ボード一覧、自分が作成またはお気に入りとしてマークしたボードが最大 5 つまで表示されます。 ボードは、ドキュメントをグループ化および共有するために使用されます。

左下のメイン ナビゲーション アイテムの下には、[ドキュメントは Delveで安全ですか?] のリンクがあります。

コンテンツ カード

各コンテンツ カードには、次の UI 要素が含まれています。

  • ドキュメントを最後に変更したユーザーの画像と名前。

  • ドキュメントの最終更新時刻。

  • ドキュメントから抽出されたプレビュー イメージ。 ドキュメントに画像がない場合は、Delve にファイルの種類を示す既定の画像が表示されます。

  • ドキュメントのファイルの種類。

  • ドキュメントが保存されている場所。 これは、SharePoint サイトまたは一部のユーザーの 職場または学校の OneDrive のいずれかです。

  • ドキュメントのビュー数。

  • [お気に入りに追加]ボタン。

  • [ボード管理] ボタン。

  • [その他のオプション] ボタン。 このボタンをクリックすると、次のオプションを含むドロップダウン メニューが開きます。

    • メールでドキュメントへのリンクを送信します。

    • ドキュメントへのリンクをコピーします。

    • ドキュメントへのアクセス権を持たせるユーザーの検索と変更。

    • Yammerにドキュメントを投稿する。

Delve のキーボード ショートカット

Delve で使用できるキーボード ショートカットの一覧については、「Office Delve のショートカット キー」を参照してください。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×