Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

ブラウザー Outlookにアクセスする 

Outlook ブラウザー拡張機能を使用すると、別のタブやアプリに切り替えなくても、Outlook の作業アカウントまたは Outlook.com または Hotmail アカウントにすばやくアクセスできます。 複数のウィンドウを切り替える必要なく、ブラウザーでの作業中に重要な作業に集中できます。 

拡張機能をインストールするには、Edge アドオンストアまたは Chrome ストア に移動します。 

Outlook 拡張機能にログインします。 

  1. 拡張機能をインストールOutlook、サインインするまでアイコンが淡色表示されます。

    拡張機能が淡色表示される

  2. [拡張機能Outlookクリックして、ログイン画面を開きます。 


    サインイン
    [サインイン]ボタンをクリックすると、ポップアップ ウィンドウが開きます。 Outlook の仕事用アカウントまたは Outlook.com または Hotmail アカウントに既にサインインしている場合は、アカウントを選択する必要があります。 拡張機能でこれらのアカウントにサインインしていない場合は、メールとパスワードを使用してサインインする必要があります。

    アカウントを選択する

  3. 正常にサインインすると、ポップアップ ウィンドウが閉じ、Outlookアイコンが青色に変わります。

    ブラウザーアイコンが表示され、サインインしている

拡張機能をクリックして、すべての機能の使用を開始できます。 

最適な画面解像度 

Outlook ブラウザー拡張機能は、さまざまな画面サイズと解像度で機能しますが、最適に表示され、1 インチあたり 120 ~ 150 ピクセル (PPI) の解像度で最もアクセスできます。 参考までに、この範囲は、12 インチ ディスプレイ上の 1280 x 800 ピクセルの解像度を、15 インチ ディスプレイの 1920 x 1080 ピクセルの解像度に対応します。 拡張機能が大きすぎたり小さすぎたりする場合は、表示設定を変更すると便利な場合があります。 

アクセスと検出可能性 

  1. 拡張機能をキーボード ショートカットで切り替えるキーボード ショートカットCtrl + Shift + O (Windows および Unix) またはCmd + Shift + O (MacOS) を使用して、Outlook 拡張機能を開くか閉じできます。

  2. 既定のキーボード ショートカット キーを変更する– 既定のショートカット キーを変更してこの拡張機能を切り替える場合は、次の edge://extensions/shortcuts。

  3. 拡張機能を表示する – 拡張機能アイコンをインストールした後、ブラウザーのツール バーに表示された状態が続かない場合は、次の手順に従って表示します。

    1. ブラウザーの 右上隅にある[拡張機能] アイコンをクリックします。

    2. [ツール バー に表示] アイコンをクリックします。


      拡張機能を表示する
      ブラウザーのツール バーに Microsoft Outlook拡張機能が表示されます。


      ブラウザーアイコンが表示され、サインインしている
      これは、新しいメールが届いた時点で視覚的に表示するのに役立ちます。 

      メールが届いたインジケーター

  4. 拡張機能を並べ替える – 複数のブラウザー拡張機能がインストールされている場合、ツール バーの拡張機能アイコンが混み合って表示される場合があります。 拡張機能をOutlook特定の場所に配置する場合は、単純に目的の場所にドラッグします。


    拡張機能アイコンOutlookドラッグする
    拡張機能Outlookアイコンを右または左に移動すると、開いている Web ページのコンテンツが多く表示される場合があります。

Outlook関数 

ブラウザー拡張機能Outlookを使用すると、次のコマンドを実行できます。 

  • 仕事用または個人用のアカウントにアクセスする – 新しいメールがある場合に通知を受け取り、未読メールを表示およびトリアージし、任意のフォルダー内のアイテムに返信または削除します。

  • 予定表の管理– 1 日を計画し、予定表でイベントへの招待を表示、作成、および応答し、1 回のクリックで Teams 会議に参加します。

  • メール、ファイル、連絡先を検索し、フォルダーに基づいて結果をフィルター処理します。

  • ブラウザーで読んでいるものに基づいて新しいタスクを追加したり、完了としてマークしたり、移動中に削除したりします。

  • メールの作成中に Web ページの情報を参照し、ブラウザーとの間で連絡先をコピーして、連絡先リスト、メール、またはイベントへの招待に追加します。

近日提供予定 

引き続きブラウザー拡張機能のOutlook、エクスペリエンスを強化するための機能を追加します。

  • Web 用の署名セットを使用Outlookサポート

  • 拡張機能からプッシュ通知のオンとオフを切り替える機能

  • Web 用に設定されたクイック アクションOutlook使用する機能

  • パフォーマンスの開始を改善しました

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×