Google Gmail とユーザーの両方で同じ連絡先を使用Outlook両方の場所に手動で追加する必要はありません。

連絡先を Google Gmail から連絡先にインポートOutlook

  1. Google 連絡先に ログオンします

  2. 左側の列で、[その他] を クリックします

  3. 左上の [その他] を クリックします

  4. [エクスポート] をクリックします。

  5. [ エクスポートする連絡先] で、連絡先グループまたは [すべての連絡先] をクリックします

  6. [エクスポート形式] で、[CSV Outlookをクリックします (Outlookまたは別のアプリケーションにインポートする場合) をクリックします

  7. [エクスポート] をクリックします。

  8. エクスポート ファイルのダウンロードを求めるメッセージが表示されたら、[保存] を クリックします

  9. コンピューター上の場所を選択して、ファイルを一時的に保存します。 既定のファイル名は contacts.csv です。

    注: 連絡先を連絡先にインポートした後で、このファイルをOutlook。

  10. [閉じる] をクリックします。

  11. [Outlook] に移動します。

  12. [ファイル] タブをクリックします。

  13. [開く] をクリックします。

  14. [インポート] をクリックします。

  15. [他のプログラムまたはファイルからのインポート] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  16. [ コンマ区切り値 (DOS) ] をクリックし、[次へ] を クリックします

  17. [ファイル のインポート] ボックス で、手順 9 でダウンロードしたファイルを参照して検索し、ファイルをダブルクリックします。

  18. 次のいずれかをクリックします。

    • [重複した場合、インポートするアイテムと置き換える]

    • [重複してもインポートする]

    • [重複するアイテムはインポートしない]

  19. [次へ] をクリックします。

  20. フォルダーの一覧で、インポートした連絡先情報を移動する連絡先フォルダーをクリックし、[次へ] を クリックします

  21. 新しいインポートされたファイルに連絡先情報を保存する方法を決定するためにフィールドを追加または削除するには、[カスタム フィールドのマップ] をクリックします

    注: のプログラムまたはファイルからデータをインポートしようとするときに、[ファイルのインポート] ダイアログ ボックスの [ユーザー設定フィールドのマップ] ボタンが使用できない場合があります。 [次の操作が実行されます] ボックスで、[インポート] チェック ボックスをオンにして、[ユーザー設定フィールドのマップ]ボタンを使用できます。

    カスタム フィールドのマッピングに関するその他のヘルプ

    1. [変換先]ボックスで、変換するフィールドを 、[変換先] ボックスにOutlookフィールドにドラッグします。

      注: フィールドの名前付き範囲の最初の行が予約Outlook [名前] フィールドは [To] ボックスに表示されません。 インポートする範囲にフィールド名が含まれている場合、データの最初の行はフィールド名として解釈され、データとしてインポートされません。 名前付き範囲内のすべてのデータがインポートされるのを確認するには、フィールド名の最初の行を使用します。

      • [開始] ボックスに追加のレコードを表示するには、[前へ] または [次へ]クリックします

      • すべてのマッピングを削除するには、[すべてクリア] をクリックします。

      • 元のマッピングをリセットするには、[既定値に戻す] をクリックします。

    2. [To] ボックスに追加のフィールド を表示 するには、フィールドの横にあるプラス記号 (+) をクリックします。 たとえば、[Business Street] フィールドと[Business City]フィールドを表示するには、[ビジネス アドレス] の横にあるプラス記号 (+)をクリックします

  22. [完了] をクリックします。

連絡先を Google Gmail Outlookからエクスポートする

連絡先をエクスポートする前Outlook、連絡先のアドレス帳と連絡先のOutlook違いを理解Outlook役立ちます。 どちらも一部のOutlook。 ただし、アドレス帳は、LDAP インターネット ディレクトリ、グローバル アドレス一覧 (GAL)、その他のサード パーティのアドレス帳など、Outlook に格納する可能性があるさまざまなアドレス一覧のコンパイルです。 連絡先は、アドレス帳に含まれるアドレス一覧の 1 つのみです。 Google Gmail に直接エクスポートできるのは、Outlook連絡先のみです。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [詳細設定] をクリックします。

    Outlookを選択した場合のオプション

  4. [エクスポート] で、[エクスポート] をクリックします。

    Backstage ビューの [エクスポート]

  5. インポートと エクスポート ウィザードで、[ファイルにエクスポート] クリックし、[次へ] を クリックします

  6. [ コンマ区切り値 (DOS) ] をクリックし、[次へ] を クリックします

  7. フォルダーの一覧で、エクスポートする連絡先フォルダーをクリックし、[次へ] をクリックします。

  8. コンピューター上の場所を選択して、ファイルを一時的に保存します。

    注: Google Gmail への連絡先のインポートが完了したら、このファイルは削除してかまいません。

  9. エクスポートしたファイルの名前を入力し、[次へ] を クリックします

  10. 新しいインポートされたファイルに連絡先情報を保存する方法を決定するためにフィールドを追加または削除するには、[カスタム フィールドのマップ] をクリックします

    注: のプログラムまたはファイルからデータをインポートしようとするときに、[ファイルにエクスポート] ダイアログ ボックスの [ユーザー設定フィールドのマップ] ボタンが使用できない場合があります。 [次の操作が実行されます] ボックスで、[エクスポート] チェック ボックスをオンにして、[カスタム フィールドのマップ]ボタンを使用できます。

    カスタム フィールドのマッピングに関するその他のヘルプ

    1. [変換先]ボックスで、変換するフィールドを 、[変換先] ボックスにOutlookフィールドにドラッグします。

      • [開始] ボックスに追加のレコードを表示するには、[前へ] または [次へ]クリックします

      • すべてのマッピングを削除するには、[すべてクリア] をクリックします。

      • 元のマッピングをリセットするには、[既定値に戻す] をクリックします。

    2. [To] ボックスに追加のフィールド を表示 するには、フィールドの横にあるプラス記号 (+) をクリックします。 たとえば、[Business Street] フィールドと[Business City]フィールドを表示するには、[ビジネス アドレス] の横にあるプラス記号 (+)をクリックします

  11. [完了] をクリックします。

  12. Google 連絡先に ログオンします

  13. 左上の [その他] を クリックします

  14. [インポート] をクリックします。

  15. [連絡先をインポート] で、[参照] をクリックします。

  16. 手順 9 でエクスポートしたファイルを選択し、[開く] を クリックします

  17. [インポート] をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×