Microsoft Office 2010 の既定の配色パターンはシルバーです。 その他の2つの配色 (青色と黒色) を使用できます。 配色を変更すると、Outlook プログラムウィンドウのユーザーインターフェイスの背景と、ナビゲーションウィンドウ、To Do バー、リボン、メッセージヘッダー、連絡先およびタスクのフォームなど、ほとんどのプログラム要素の背景が変更されます。

注:  配色の変更は、Microsoft Office 2010 の一部であるすべてのプログラムに適用されます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [ ユーザーインターフェイスのオプション] の [ 配色 ] の一覧で、[ ]、[ シルバー]、または [ ] をクリックします。

[Backstage オプション] ダイアログ ボックスの配色パターン セレクション

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×