Outlook 2013 に切り替える

Outlook 2013 に切り替える

このビデオでは、Outlook 2013 で変更されている主な点についてご説明します。

署名

新しいメールメッセージを開き、[ メッセージ > 署名 > 署名] を クリックします

不在時のメッセージ

受信トレイで、[ ファイル ]、[ 自動 応答] の > クリックします。 Exchange アカウントを持っていない場合は、そのボタンは表示されません。 [ 自動応答を送信する] をクリックし、オプションの開始時刻と終了時刻を選択して、メッセージを入力し、[ OK]をクリックします。

Outlook ウィンドウ

[ メール]、[ 予定表]、[ 連絡先]、または [ タスク ] をクリックして、受信トレイ、予定表などを切り替えます。 [メモ] と [フォルダー] を表示するには、省略記号 (...) をクリックします。

リボン

Outlook には、さまざまなリボンがあります。 [ 受信トレイ ] リボンは、電子メールメッセージのリボンとは異なります。

Backstage

[ファイル] をクリックします。 コマンドは、場所によって異なります。 たとえば、[ 添付ファイルを保存 する] は [ メール] のときにのみ表示され、[予定 表の保存 ] は、 予定表を表示しているときにのみ表示されます。

連絡先が People になりました

[ ユーザー ] をクリックして、連絡先を操作します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×