プレゼンテーションに必要な内容が PDF ファイルの中に含まれている場合がありますが、PDF ファイルからその内容を抽出することは、他のファイル形式ほど容易ではありません。 PDF の内容をプレゼンテーションに挿入する方法には、その内容の用途に応じて 2 つの選択肢があります。

  • スライドに PDF のコンテンツを表示するには    PDF の必要な部分を撮影し、スライドに貼り付けます。

  • プレゼンテーションのサポートドキュメントとして PDF ファイルを保持するには    プレゼンテーション中に開いて表示できるオブジェクトとして、プレゼンテーションに PDF 全体を挿入します。

注: 残念ながら、プレゼンテーションを編集するときに PDF コンテンツを挿入 Web 用 PowerPoint。 次の PowerPoint 2013 を実行するには、新しいバージョンをインストールする必要があります。

PDF ファイルの内容を図として挿入する

  1. 画像を挿入する PDF を開き、画像に切り PowerPoint。

    ヒント: 

    • PDF ウィンドウを最小化しないでください。また、次の手順に移動する前に、そのウィンドウが最後に開いたウィンドウであることも確認します。

    • 図として取り込むすべての情報が PDF ウィンドウに表示されます。 キャプチャする必要のあるすべてを表示するには、PDF のズーム レベルを下げる必要がある場合があります。

  2. この PowerPointコンテンツを追加するスライドを選び、[挿入] タブの [画像] グループで [スクリーンショット]をクリックします

    注: ウィンドウのサイズに応じて、表示される [スクリーンショット] ボタンが異なる場合があります。

    大きいスクリーンショット ボタン 小さいスクリーンショット ボタン

    PDF ファイルが、[使用できるウィンドウ] リストの最初のサムネイル画像になります。

  3. サムネイル画像の下で、[画面の領域] を選択します。 PowerPoint ウィンドウが最小化され、PDF ファイルと一緒にウィンドウが表示されます。

    PowerPoint でドロップ ダウンを切り抜く画面

  4. 画面が白い "つや消し" になってポインターが十字線 代替テキストに変わったら、ドラッグして、クリップするコンテンツの周囲にボックスを描画します。 (画面の領域の取り込み手順を取り消す場合は、Esc キーを押します)。

    画面の領域のポインターをドラッグする

    ドラッグを停止すると、選択した領域がスライドの PowerPoint 画像として表示されます。 領域を選択して、[図ツール] の [書式] タブを使用し、好きなように移動、サイズの変更、トリミング、および書式の設定を行うことができます。

PDF ファイルをオブジェクトとして挿入する

  1. 現在、挿入する PDF ファイルが自分のコンピューターで開かれていないことを確認します。

  2. この PowerPointで、ファイルを追加するスライドを選択し、[オブジェクトの挿入] >します

    [挿入] タブのオブジェクトの選択

  3. [オブジェクトの挿入] ボックスで [ファイルから] を選んでから、PDF ファイルの保存場所を入力するか、[参照] をクリックし、目的の PDF ファイルを見つけて [OK] を選択します。

    [オブジェクトの挿入] ダイアログ ボックスで選択したファイルから作成する

    これで、PDF ファイルがプレゼンテーション ファイルの一部になります。 この方法では、PDF ファイルの品質が低下しますが、標準表示で表示または編集するときに画像をダブルクリックして、すべての PDF を開くことができます。

    注: PDF ファイルをオブジェクトとして挿入しようとしたときにエラーが発生する場合は、PDF ファイルが開いていないことを確認します。

スライド ショーから PDF を開く

挿入した PDF ファイルをスライド ショーの中で開くためには、その PDF ファイルに動作を割り当てる必要があります。

  1. 標準表示で、PDF ファイルのあるスライド上で PDF ファイルのアイコンまたは画像をクリックし、[挿入] タブの [リンク] グループで、[アクション] をクリックします。

    [リンク] グループの動作設定ボタン

  2. クリックで PDF が開くようにする場合は、[オブジェクトの動作設定] ボックスの [マウスのクリック] タブを選択します。また、PDF ファイルのアイコンの上にポインターを移動した時点で PDF が開くようにする場合は、同じボックスの [マウスの通過] タブを選択します。

  3. [オブジェクトの動作] を選択し、一覧から [開く] を選択します。

ページの先頭へ

代わりにベクター グラフィックを挿入する

Microsoft 365 サブスクライバーは、スケーラブル ベクター グラフィックス (.svg ファイル) を PowerPoint。 詳細については、「Svg画像を編集する」を参照Office。

関連項目

PowerPoint プレゼンテーションを PDF ファイルで保存する

スクリーンショットまたは画面の領域を挿入する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×