メイン コンテンツへスキップ
Support
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

グレースケール、セピアなどの組み込みのスタイル化された効果を図に適用できます。

注: この手順は、EPS (Encapsulated PostScript) 形式の図には適用されません。

  1. 色を変更する画像を選択します。

  2. [図ツール] ツールバーの [書式]をクリックし、[調整] グループで [色の変更] をクリックします

  3. ギャラリーで使用可能なオプションを選択します。

  4. 必要に応じて、[図の色のオプション] をクリックして色変更の強さを微調整したり、[その他の色]、[その他の色] の順にクリックして独自の色にカスタマイズしたりすることもできます。

図またはオブジェクトを元の色に戻す

  1. 元の色を復元する図を選択します。

  2. [図ツール ] ツール バーの [ 書式] を クリックする

  3. [図の色の>をクリックします

  4. [図の 書式設定] ダイアログ ボックスで 、[色のリセット] をクリックします

  5. [OK] をクリックします。

  1. 色を変更する画像を選択します。

  2. [図ツール] ツールバーの [書式]をクリックし、[調整] グループで [色の変更] をクリックします

  3. ギャラリーのカラー モード、ダークバリエーション、またはライト バリエーションから使用可能なオプションを選択します。

  4. 必要に応じて、[その他のバリエーション] をクリックして独自 の色をカスタマイズできます

図またはオブジェクトを元の色に戻す

  1. 元の色を復元する図を選択します。

  2. [図ツール ] ツール バーの [ 書式] を クリックする

  3. [色の変更] >その他のバリエーション] をクリックします

  4. [図の 色の変更] ダイアログ ボックスで、[元の色に 戻す] をクリックします

  5. [OK] をクリックします。

  1. 色を変更する画像を選択します。

  2. [図]ツール バーの[図の書式設定] をクリック ボタン イメージ

  3. [画像] タブをクリック します。

  4. [色 の変更] をクリックします

  5. [図の色の変更] ダイアログ ボックスで、[色] の横にある矢印をクリックし、使用する色をクリックするか、次のいずれかの操作を行います。

    • 塗りつぶし効果または 網掛け または 濃淡、[塗りつぶし効果 ]をクリックし、目的のオプションを選択します。

    • 他の色の選択肢を表示するには、[その他の ] をクリックし、目的のオプションを選択します。

      注: スポット カラーを使用する文書を設定している 場合、[その 他の色] は使用できません。

  6. [OK] を 2 回クリックします。

図またはオブジェクトを元の色に戻す

  1. 元の色を復元する図を選択します。

  2. [図]ツール バーの[図の書式設定] をクリック ボタン イメージ

  3. [画像] タブをクリック します。

  4. [色 の変更] をクリックします。

  5. [図の 色の変更] ダイアログ ボックスで、[元の色に 戻す] をクリックします

  6. [OK] を 2 回クリックします。

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×