SharePoint でファイルを移動またはコピーする

SharePoint でファイルを移動またはコピーする

SharePoint のファイルは移動やコピーだけでなく、OneDrive 同期アプリで SharePoint のファイルを同期することもできます。

注: アイテムを移動またはコピーしようとしたときに、別のサイトの一覧が表示されない場合は、組織がサイト間の移動やコピーを許可していません。 組織の SharePoint 管理者または全体管理者の場合は、SharePoint 管理センターでサイト間コピーを有効化する方法について、「カスタム スクリプトを許可または禁止する」を参照してください。

次のいずれかのタブから、SharePoint の対象バージョンを選択してください。

手順 1:
SharePoint ライブラリのファイルまたはフォルダーを選択します。

ファイルが選択されたライブラリのスクリーンショット

手順 2:
コマンド バーの [ OneDrive.com の [その他のオプション] ボタン。  (その他)] を選択して、[移動先] または [コピー先] を選択します。

ファイルまたはフォルダーが選択されている場合の、SharePoint Online の上部にあるナビゲーションの [移動] および [コピー] メニュー オプション

注: [移動先] または [コピー先] が使用できない場合は、モダン表示に切り替えてください。

手順 3:
[移動] または [コピー] パネルで、現在のライブラリ、OneDrive、または別の SharePoint サイトの宛先を選択します。 (現時点で、SharePoint Server 2019 では [現在のライブラリ] のみをサポートしています)

ドキュメント ライブラリの移動パネルのスクリーンショット

手順 4:
[移動] または [コピー] パネルで、現在のライブラリ内のフォルダーを選択して、[ここに移動] または [ここにコピー] を選択します。 ファイルの移動先またはコピー先を新しいフォルダーにする場合は、[新規フォルダー] を選択して新しいフォルダーを追加します。 フォルダーの名前を入力し、チェックマークをオンにしてから、[ここに移動] または [ここにコピー] を選択します。

チェック ボックスが強調表示されたフォルダー フィールドの作成

注: 

  • [移動先] を使用すると、ドキュメントの履歴が新しい宛先にコピーされます。 バージョン履歴があるドキュメントに [コピー先] を使用すると、最新バージョンのみがコピーされます。 以前のバージョンをコピーするには、それらを 1 つずつ復元してからコピーする必要があります。 バージョン管理の詳細については、「リストまたはライブラリのバージョン管理を有効にし、構成する」を参照してください。

  • ライブラリ間でドキュメントを移動しようとし、コピー先に一意の値が適用されている場合、[移動先] 操作は失敗します。

  • 移動中のファイルは、宛先への移動が完了するまでソース ディレクトリに表示されていますが、移動が完了すると削除されます。 ファイルは [移動] の完了後もソース サイトの [ゴミ箱] に保持され、ユーザーが [ゴミ箱] からファイルを復元しなければ、通常のリサイクル スケジュールが適用されます。

  • OneNote アプリの外部に OneNote ノートブックを移動することはお勧めしません。

  • [移動先][コピー先] は、「SharePoint Online の制限」の範囲内で最適に動作します。

  • [移動]オプションは現在、サイト ページ ライブラリでは使用できません。 

  • 一般的なシナリオについては、Tech Community のブログを参照してください。 

コピー

  1. コピーするアイテムを選択して、[コピー先] を選択します。 または、アイテムに対して [その他 ] 拡張メニュー > [コピー先] を選択します。

    メイン メニューの [コピー] ボタン

    注: クラシック表示の SharePoint を使用していると、[コピー先] は使用できません。

  2. [宛先の選択] で、ファイルまたはフォルダーをコピーする場所を選択します。

    移動先を選択する

    ファイルのコピー先に新しいフォルダーを作成するには、[新規フォルダー] を選択します。

  3. テキスト ボックスに、新しいフォルダーの名前を入力します。

    新しいフォルダーの名前を入力する

  4. チェックマークをオンにしてから、[ここにコピー] を選択します。

注: 

  • ファイルおよびフォルダーは、一度に 500MB までコピーできます。

  • バージョン履歴があるドキュメントに [コピー先] を使用すると、最新バージョンのみがコピーされます。 以前のバージョンをコピーする場合は、それらを 1 つずつ復元してからコピーする必要があります。 バージョン管理の詳細については、「リストまたはライブラリのバージョン管理を有効にし、構成する」を参照してください。

ページの先頭へ

移動

  1. 移動するアイテムを選択します。

  2. ページの上部にあるメニューで、[移動先] を選択します。 メイン メニューに [移動先] が表示されていない場合は、[...] (省略記号) を選択してから [移動先] を選択します。

    メイン メニューの [移動] ボタン

    注: クラシック表示の SharePoint を使用していると、[移動先] は使用できません。

  3. [移動先の選択] ウィンドウで、ファイルの移動先にするドキュメント ライブラリ内の新しい場所を選択してから、[ここに移動] を選択します。

    フォルダーに移動する

    [移動先の選択] ウィンドウでは、ドキュメント ライブラリに新しいフォルダーを追加するための [新規フォルダー] をクリックして、その新しいフォルダーにアイテムを移動することもできます。 テキスト ボックスに新しいフォルダーの名前を入力し、チェックマークをオンにしてから [ここに移動] を選択します。

    移動先の新しいフォルダーを作成する

注: [移動先] を選択すると、ドキュメントの履歴が新しい宛先にコピーされます。 バージョン管理の詳細については、「リストまたはライブラリのバージョン管理を有効にし、構成する」を参照してください。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×