図形のサイズや回転を変更するなど、図面を調整する必要がある場合もあります。 または、互いに重なっている図形の順序 (重ね順とも呼ばれます) を変更することが必要な場合もあります。

ヒント: ズーム機能を使用して、細かい詳細を表示し、より細かい点を制御するには、拡大 (または Ctrl++ キーを押します) と縮小 (または Ctrl+ キーを押します) を使用します。

図形のサイズを変更する

図形がページ上にあるときに、頻繁にサイズや外観を変更する必要があります。 図形には、最大 8 つのコントロール ハンドルがあります。 サイズを変更するだけでなく、円柱の視点の調整、円錐のヒントの再配置、または図形の引き出し線の移動など、その他の変更を行うことができます。

  1. 編集のために図面を開きます。

  2. コントロール ハンドル 選択ハンドル を表示するには、図形を選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    片側のサイズを変更する:   

    1. 水平 垂直方向のサイズ変更ハンドル または垂直方向のサイズ変更ポインター 水平方向のサイズ変更ハンドルが表示されるまで、サイド ハンドルの上にマウス ポインターを置く

    2. 図形が目的のサイズになるまで、横側のハンドルをドラッグします。

      図形のサイズを変更する

    比例したサイズ変更 (縦横比を維持するため):   

    1. 斜めのサイズ変更ポインター 1 つ目の対角線のサイズ変更ハンドル または 2 つ目の対角線のサイズ変更ハンドルが表示されるまで、角ハンドルの上にマウス ポインターを置きます。

    2. 図形が目的のサイズになるまで、角のハンドルをドラッグします。

      同じ比率で図形のサイズを変更する

図形の正確なサイズを設定する

[書式オプション] ウィンドウを使用して図形のサイズを設定する場合、寸法は .25 ポイント単位で設定できます。

  1. 図形を右クリックし、[ 書式オプション] を選択します。

  2. 右側の [書式オプション ] ウィンドウの [ ディメンション] で、図形の正確な幅と高さを設定します。

 図形の回転を変更する

  1. 編集のために図面を開きます。

  2. 図形を選択します。

  3. 図形を回転するには、[図形]、[回転] [回転] アイコン の順に選び、[右に 90 度回転] または [左に 90 度回転] を選びます。 円の中の図で回転ハンドル 回転ハンドル をドラッグすることもできます。

図形を正確な角度に回転させる

[書式オプション] ウィンドウを使用して図形を回転する場合は、回転角度を -359° から 359° に 1 度ずつ設定できます。

  1. 図形を右クリックし、[ 書式オプション] を選択します。

  2. 右側の [書式オプション ] ウィンドウの [ ディメンション] で、図形の正確な幅と高さを設定します。

重なり合う図形を並べ替える

  1. 編集のために図面を開きます。

  2. 図形を選択します。

  3. 画像を前方に送信するには、[ 図形 ] > [ 前面に移動 ][最前面へ移動] アイコンを選択し、[ 前方へ移動 ] または [ 前面に移動] を選択します。

  4. 図を背面に移動するには、[最背面へ移動] [戻る] アイコン。 を選択して、[背面へ移動] または [最背面へ移動] を選択します。

関連項目

Web 用 Visio のヘルプ

Web 用 Visio で図面を表示、作成、編集する

Web のVisioで図形を選択、コピー、移動する

Visio で図形を書式設定する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×