Web 互換性の確認: マクロに関するエラー

重要    Access Services 2010 および Access Services 2013 は、SharePoint の次のリリースから削除されます。 新しい Web アプリを作成せず、既存のアプリを Microsoft Power Apps などの代替プラットフォームに移行することをお勧めします。

Web アプリケーションとして Microsoft Access 2010 を発行する前に、互換性チェックを実行して、データベースが Web データベースとして互換性を持つ必要があります。 互換性チェックでデータベース内のマクロに関する互換性の問題が検出された場合は、マクロ エラーが表示されます。これは、データベースを Web に発行する前に修正する必要があります。

この記事では、 Access 2010アプリケーションに存在し、マクロ エラー メッセージが表示される可能性がある 5 つの考えられるマクロ条件について説明し、エラーの解決に役立つ情報を提供します。

互換性チェックのエラーに関する一般的な情報については、「Web 互換性の確認: よく発生するエラー」を参照してください。

ACCWeb104000 マクロ エラーを見つけて修正する

マクロが Web と互換性がない

エラー テキストが表示された ACCWeb104000 エラー メッセージが表示された場合、マクロは Webと互換性がありません。Access アプリケーションに次のマクロが含まれているかどうかを確認し、削除します。

  • メニューの追加

  • ApplyFilter

  • ApplyOrderBy

  • 警告音

  • CopyDatabase

  • CopyObject

  • DeleteObject

  • DisplayHourGlassPointer

  • Echo

  • EmailDatabaseObject

  • FindNextRecord

  • FindRecord

  • GoToPage

  • ImportExportData

  • LockNavigationPane

  • MaximizeWindow

  • MinimizeWindow

  • MoveAndSizeWindow

  • NavigateTo

  • OpenDataAccessPage

  • OpenDiagram

  • OpenFunction

  • OpenModule

  • OpenQuery

  • OpenStoredProcedure

  • OpenTable/テーブルを開く

  • OpenView

  • OutputTo

  • PrintOut

  • Quit

  • 名前の変更

  • RepaintObject

  • 復元

  • RunApp

  • RunCommand (undoRecord、SaveRecord、DeleteRecord 以外のすべてのオプション)

  • RunCode

  • RunSavedImportExport

  • RunSQL

  • SearchForRecord/オブジェクトからレコードの検索

  • SelectObject

  • SendKeys

  • SetDisplayedCategories

  • SetMenuItem

  • "SetValue/値の代入"

  • SetWarnings

  • ShowToolbar

  • SingleStep

  • TransferSharePointList

  • TransferSpreadsheet

  • TransferSQLDatabase

  • TransferText

有効なマクロ アクションを使用する

無効なマクロ アクションを削除した後は、次の一覧から適切なマクロ アクションを使用できます。

  • SetOrderBy

  • BrowseTo

  • マクロ エラーのクリア

  • ウィンドウを閉じる

  • DeleteRecord-runcommand

  • GoToControl

  • レコードの移動

  • MessageBox

  • OnError/エラー時

  • フォームを開く

  • OpenReport

  • RefreshRecord

  • RemoveAllTempVars

  • RemoveTempVar/一時変数の削除

  • Requery

  • RunCommand(レコードの取り消しのみ、SaveRecord、DeleteRecord)

  • RunDataMacro

  • RunMacro

  • SaveRecord-runcommand

  • SetFilter

  • SetLocalVar

  • SetOrderBy

  • プロパティの設定

  • SetTempVar/一時変数の設定

  • StopAllMacros

  • StopMacro

  • UndoRecord-runcommand

ページの先頭へ

マクロ引数が Web と互換性がない

エラー テキストが表示された ACCWeb104000 エラー メッセージが表示された場合、Macro引数は Web と互換性がありません。Access アプリケーションに次のマクロ引数が含まれているかどうかを確認し、それらを削除します。

  • CloseWindow - オブジェクト名

  • CloseWindow-Object型

  • CloseWindow-Save

  • GoToRecord-Object型

  • GoToRecord - オブジェクト名

  • GoToRecord-Offset

  • MessageBox - Beep

  • メッセージ​​

  • MessageBox-Type

  • MessageBox-Title

  • OpenForm-Filter

  • 名前をOpenForm-View

  • OpenReport-Filter名

  • OpenReport-View

  • RunMacro-Repeat式

  • RunMacro-Repeatカウント

  • SetFilter-Filter名

ページの先頭へ

マクロの引数の値が Web と互換性がない

エラー テキストが表示された ACCWeb104000 エラー メッセージが表示された場合 、Macro引数の値は Web と互換性がありません。参照されているオブジェクトまたは式が Web と互換性を持っているかどうかを確認し、互換性のないオブジェクトまたは式を削除します。 有効な式を作成する方法の詳細については、「式を作成 する」を参照してください

ページの先頭へ

"|0" マクロが Web と互換性がない

エラー テキストが 表示された ACCWeb104000 エラー メッセージが表示される場合、"|0" マクロは Web と 互換性がありません。 互換性のないマクロ アクション、引数、または引数の値を Access アプリケーションから削除する必要があります。

また、アプリケーションから AutoKeys マクロと AutoExec マクロを削除し、有効なマクロを一覧から適用します。有効なマクロ アクションを使用します

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×