Windows 10 の OneNote のノートブックの保存オプション

Windows 10 の OneNote のノートブックの保存オプション

OneNote for Windows 10 では、OneDrive または SharePoint 上でノートブックをクラウドで使用できます。

OneDrive は、無料のクラウドベースのストレージオプションであり、個人での使用に最適です。 SharePoint は通常、大規模な組織で使用されます。 OneNote for Windows 10 で新しいノートブックを作成すると、自動的に OneDrive に保存されます。 新しいノートブックを SharePoint または Microsoft 365に保存する場合は、デスクトップ版の OneNote で作成する必要があります。

Windows 10 の OneNote では、OneNote 2010-2016 形式のノートブックがサポートされます。 Onenote 2007 や OneNote 2003 など、古いバージョンの OneNote で作成したノートブックがある場合は、まず、それらを2010-2016 ファイル形式に変換する必要があります。 OneNote 2013 または OneNote 2016 でも、ノートブックを変換できます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×