Word でのスマート引用符

テキストを入力すると、左右の二重引用符 (' または ") が、" スマートクォーテーション "または" 活字状の引用符 "とも呼ばれる二重引用符に自動的に変更されます。 お客様からのフィードバックにより、スマートクオート機能が改善されました。 Em ダッシュに続く引用符は、(閉じた引用符ではなく) 開いている引用符として書式設定されています。

この機能をオンまたはオフにすることができます。 スマートクオートを無効にするには、

  1. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。

  2. [文章校正] をクリックし、[オートコレクトのオプション] をクリックします。

  3. [オートコレクト] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。

    • [入力オートフォーマット] タブをクリックして、[入力中に自動で変更する項目] の [左右の区別がない引用符を、区別がある引用符に変更する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    • [オートフォーマット] タブをクリックして、[置換] の [左右の区別がない引用符を、区別がある引用符に変更する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  4. [OK] をクリックします。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×