テキストを入力すると、自動的に引用符 (' または " ) が中二重引用符 ("スマート引用符" または入力ミス記号とも呼ばれる) に変更されます。 フィードバックを基に、スマート クォート機能が改善されました。 em dash(--) に続く引用符は、(閉じた引用符ではなく) オープン引用符として書式設定されます。

この機能のオンとオフを切り替えます。 スマート引用符を無効にするには、

  1. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。

  2. [文章校正] をクリックし、[オートコレクトのオプション] をクリックします。

  3. [オートコレクト] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。

    • [入力オートフォーマット] タブをクリックして、[入力中に自動で変更する項目] の [左右の区別がない引用符を、区別がある引用符に変更する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    • [オートフォーマット] タブをクリックして、[置換] の [左右の区別がない引用符を、区別がある引用符に変更する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  4. [OK] をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×