You have multiple accounts
Choose the account you want to sign in with.

Microsoft エディターは Web 用 Word で実行され、文書を分析し、スペル、文章校正、およびスタイルの問題に対する修正候補を表示します。 Microsoft 365を使用してエディターをさらに活用します

Microsoft 365 アカウントでサインインしている場合、エディターでは、文章を簡潔にし、シンプルな言い回しを選び、公式な文章を作成するなどの表現や表記に関する提案が表示されます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

エディターを使用するには、[ホーム] タブで [エディター] を選択します。

[ホーム] タブの [エディター] を選択する

最も注意を払うべき問題に取り組むため、[文書校正][クラリティ] など、修正または表現や表記上の考慮点の種類を選択します。 次に、修正候補カードの矢印を使用して、その種類の問題に関する手順を実行します。

修正候補を選択して文書に反映します。または、修正候補を使用しない場合は [無視] を選択します。

注: 無視した問題を見直す場合は、

  • 文書を閉じてからもう一度開き、エディターに戻ります。 エディターで再びその問題が検出されます。

  • 1 つの Office プログラムで単語をユーザー辞書に登録すれば、その単語をすべての Office プログラムでスペル チェックに使用することができます。

エディターはウィンドウを閉じているときでも実行される

[エディター] ウィンドウが閉じている場合でも、文書内にエディターの赤と青の下線が表示されることがあります。 これは、エディターがバックグラウンドで常に実行され、スペル、文法、スタイルの問題をチェックしているためです。

下線が付いたテキストをクリックすると、修正候補が表示されます。 3 つのドットで示されるメニューから、以下の操作を行うことができます。

  • スペル ミスの場合に正しい単語を選択できるように、類義語の表示と非表示を切り替える。

  • 修正候補カードによってテキストが覆い隠される場合に、問題のコンテキストの表示と非表示を切り替える。

注:  Web 用 Word でエディター設定を行うには、[校閲] > [エディター] メニュー > [設定] に移動します。 これらの設定は、[エディター] ウィンドウが閉じているときにだけ適用されます。

複数の言語をチェックする

文書が複数の言語で作成されている場合があります。また、エディターでチェックする言語を切り替える必要がある場合もあります。

別の言語でテキストをチェックするには、テキストを選択し、[校閲] > [エディター] メニュー > [校正言語の設定] に進み、使用する言語を選択します。

[エディター] ドロップダウンメニューを選択し、[校正言語の設定] を選択する

エディターでは、すべての言語で同じ問題がチェックされるわけではありません。 複数言語をチェックするときには、エディターから、どの言語でどのような表現や表記上の考慮点が利用できるかが通知されます。

この例では、句読点の規則が英語のみチェックされています。

エディターの文章校正と表現や表記上の考慮点は、20 を超える言語に対応しています (スペル チェックは 89 言語に対応しています) が、現在 [エディター] ウィンドウは英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語でのみ使用可能です。 エディターがさまざまな言語でチェックする問題については、「エディターのスペルチェック、文章校正、および表現や表記上の考慮点の各国語対応状況」を参照してください。

ご使用のブラウザーでのエディター

ブラウザーの拡張機能としてエディターを実行しているときに Web 版 Word を使用すると、文書の修正候補はブラウザー拡張機能のエディターではなく Word のエディターから取得されます。

エディター ブラウザー拡張機能の詳細については、「Microsoft エディター ブラウザー拡張機能を使ってスペル チェックと文章校正を行う」を参照してください。

関連項目

自分で Microsoft エディターを試すには、Word のエディターに関するチュートリアルをダウンロードします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×