最大 6 人が利用できる最新の Office アプリで、家族の生産性を向上させることができます。

Microsoft 365 を使用する。今すぐ登録 >

"Snipping" の結果

Snipping Tool を使ってスクリーン ショットをキャプチャする

Snipping Tool で、[モード] を選択します。 以前のバージョンの Windows では、[新規] ボタンの横にある矢印を選択します。 次に、必要な切り取り領域の種類を選択すると、画面全体が少しずつ灰色に変わります。 画面に現在表示されているすべてを対象として、キャプチャする画面の領域を選択し ...

Snipping Tool を開き、スクリーンショットを撮る

マウスとキーボードがある場合、Snipping Toolを使用するには次の操作を行います。 [スタート] を選択し、「snipping tool」と入力して検索結果で Snipping Tool を選びます。 前回使ったのと同じモードを使って新しいスクリーンショットを取得するには、[新規作成] を選びます。

ウィンドウまたは画面の内容をコピーする

Snipping Tool を使用する Windows の Snipping Tool は、PC の画面のすべてまたは一部をキャプチャします。 切り取り領域をキャプチャすると、Snipping Tool のウィンドウに自動的にコピーされます。 そこから切り取り領域を編集、保存 ...
適用対象: Excel for Microsoft 365, Word for Microsoft 365, Outlook for Microsoft 365, PowerPoint for Microsoft 365, Publisher for Microsoft 365, Access for Microsoft 365, Visio Professional 2019, Visio Professional 2016, Visio Professional 2013, Visio 2013, Visio 2010, Visio 2007, Visio Standard 2007, Excel 2019, Word 2019, Outlook 2019, PowerPoint 2019, OneNote 2016, Publisher 2019, Access 2019, OneNote 2013, OneNote 2010, Project Professional 2019, Excel 2016, Word 2016, Outlook 2016, PowerPoint 2016, Publisher 2016, Access 2016, Project Professional 2016, Excel 2013, Word 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013, Publisher 2013, Access 2013, Excel 2010, Word 2010, Outlook 2010, PowerPoint 2010, Access 2010, Publisher 2010, Project 2010, Excel 2007, Word 2007, Outlook 2007, PowerPoint 2007, Publisher 2007, Access 2007, OneNote 2007, Project 2007, InfoPath Edit Mode 2007, SharePoint Designer 2007, Office 2010, Office 2013, Project Online デスクトップ クライアント, Project Professional 2013, Project Standard 2007, Project Standard 2010, Project Standard 2013, Project Standard 2016, Project Standard 2019

Windows 10 でスクリーンショットを取得してコメントを追加する方法

新しい snipping feature のショートカットキーをオンにするには、[>の 設定を開始 する] を選択して、キーボード > > 簡単操作を行います。 オプション 3: ウィンドウロゴキー + Shift + S ショートカット

スクリーンショットまたは画面の領域を挿入する

注: 一度に追加できるスクリーンショットは 1 つだけです。 複数のスクリーンショットを追加するには、次の手順 2 と 3 を繰り返します。 スクリーンショットを追加する文書内の場所をクリックします。 Excel、Outlook、Word の場合: [挿入] タブの [図] で、[スクリーンショット] をクリックします。
適用対象: Excel for Microsoft 365, Word for Microsoft 365, Outlook for Microsoft 365, PowerPoint for Microsoft 365, Excel 2019, Word 2019, Outlook 2019, PowerPoint 2019, Excel 2016, Word 2016, Outlook 2016, PowerPoint 2016, Excel 2013, Word 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013, Excel 2010, Word 2010, Outlook 2010, PowerPoint 2010

Use Snipping Tool to capture screenshots

Use Snipping Tool to capture a screen shot, or snip, of any object on your screen, and then annotate, save, or share the image For Windows 10 Select the Start button, type snipping tool in the search box on the taskbar, and then select Snipping Tool from the list of results.

Open Snipping Tool and take a screenshot

To use the Snipping Tool when you have a mouse and a keyboard: Select Start , type snipping tool, and then select it in the search results. To take a new screenshot using the same mode you used last, select New.Or, to choose the ...

Windows 10 の起動時に自動的に実行するアプリを追加する

[スタート] ボタンを選択し、スクロールして、起動時に実行するアプリを見つけます。 アプリを右クリックし、[その他] を選択して、[ファイルの場所を開く] を選択します。 これにより、アプリのショートカットが保存されている場所が開きます。

Windows 10 ですべてのアプリを表示する

Windows 10 にインストールされているアプリとプログラムを確認します。 スタート メニューとタスクバーをカスタマイズすることができます。インストール エラーやウイルス対策ソフトウェア、または保留中の Windows 更新プログラムによって作業が妨げられていないか、確認することもできます。

スタート メニューの表示内容を確認する

アプリ、設定、ファイルは、スタート メニューですべて見つかります。 これにはまず、タスク バーの [スタート] ボタンを選択します。 次に、アプリやプログラムをピン留めしたり、タイルの移動や再グループ化を行ったりして、スタート メニューを自由にカスタマイズします。
1 - 10 / 346,000

この情報は役に立ちましたか?

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 ご確認ください: プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

サポートに問い合わせる