Surface BitLocker プロテクター チェック ツールで BitLocker 設定を修正する

Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを使用すると、デバイスで BitLocker を正しく設定できます。

注意:

Surface BitLocker プロテクター チェック ツールは英語版のみが用意されていますが、すべてのデバイスで動作します。

Surface BitLocker プロテクター チェック ツールを使用する方法は次のとおりです。

  1. ツール をダウンロードしてインストールします

  2. タスク バーの検索ボックスに「Surface BitLocker プロテクター チェック」と入力し、一覧から選んでツールを開きます。

  3. 表示されるメッセージに応じて、以下の操作を実行します。

メッセージ

操作

"このデバイスの BitLocker 設定に変更は必要ありません。"

BitLocker 設定は良好な状態であるため、何もする必要はありません。Enter キーを押してツールを終了します。

"Surface Book 2 をベースにドッキングしてください。"

Surface Book 2 デバイスでは、ディスプレイをキーボードに接続します。既に接続されている場合は取り外してコネクタをクリーニングし、もう一度接続します。Enter キーを押してツールを終了し、上記の手順 2 および 3 をもう一度実行します。

"BitLocker が一時停止しています。

再起動が必要です。このツールは再開から自動的に再起動します。"

このツールで BitLocker 設定を変更する必要があります。Enter キーを押してデバイスを再起動し、変更を適用します。デバイスの再起動後に、ツールが自動的に再開します。

"BitLocker 回復キー: <BitLocker 回復キーの番号>

この番号を安全な場所に記録してください。

再起動が必要です。このツールは再開から自動的に再起動します。"

必要な場合に備えて、BitLocker 回復キーを印刷するか書き留めてください。次に、Enter キーを押してデバイスを再起動し、変更を適用します。デバイスの再起動後に、ツールが自動的に再開します。

"このデバイスの BitLocker 設定は正常に修正されました。"

BitLocker 設定はツールによって修正されているため、何もする必要はありません。Enter キーを押してツールを終了します。

 

高度な手順

Surface Book 2 13 インチ デバイスで Surface BitLocker プロテクター チェックを実行できない場合は、2018 年 8 月の UEFI 更新以降 13 インチ Surface Book 2 に表示される BitLocker 回復キー プロンプトに関するページをご覧ください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×