注: 一部の製品は、お住まいの国または地域によっては利用できない場合があります。

Surface Dial は、クリエイティブ プロセス向けの新しいツールです。 使い始める方法は次のとおりです。

Surface Book のデバイスの写真

注: Surface Dial は、オプションのアクセサリです。 お近くの Microsoft ストアで、または オンラインで入手できます。

セットアップ

  1. PC で、[スタート]  ボタンを選び、[設定][デバイス][Bluetooth とその他のデバイス] の順に選びます。

  2. [Bluetooth] をオンにします。

  3. Surface Dial の底面を引っ張って電池カバーを開きます。 内部に単 4 電池が 2 本あることを確認します。

  4. Surface Dial の下側から電池タブを抜き取ります。

  5. 電池の横にあるボタンを 5 ~ 7 秒間押したままにしてから、ボタンを放します。 Bluetooth ライトが点滅します。このライトも電池の横 (ボタンの反対側) にあります。

    スタジオ-ダイヤル-520

  6. PC で Bluetooth の設定に戻り、[Bluetooth とその他のデバイス][Bluetooth] の順に選択します。

  7. デバイスの一覧で、[Surface Dial] を選びます。 その他の指示が表示される場合は、その指示に従ってください。その後で、[完了] を選びます。

  8. Surface Dial から防護フィルムを剥がします。

これで、使用する準備が整いました。

Windows Ink ワークスペースで試す

Surface Dial は、Windows Ink ワークスペースに最適です。 タスク バーの [ペン] アイコンを選択してワークスペースを開き、スケッチパッドを開きます。 または、ペンの頭の部分を 1 回だけ押します。

windows-ink-ワークスペース-en

スケッチパッドを開くと、ペン ツールが自動的に選択されます。 Surface Dial を回すと、ペン、鉛筆、蛍光ペン、消しゴムに切り替わります。

[ホイール] メニューのその他のツールを表示するには、Surface Dial を長押しします。 左または右にダイヤルを回し、使用するツールを強調表示します。 ダイヤルを押し下げて離すことでツールを選択し、描画を開始します。

画面上で使用する

Surface Dial は、デスクに置いても画面に直接置いても、作業の流れを止めることなく、人間工学に基づいた自然な動作でクリエイティブ プロセスを支援します。

これを試すには、Surface Studio (第 1 世代) または Surface Studio 2 をStudio モード (製図台モード) にして、Windows Ink ワークスペースのルーラーを選択し、Surface Dial を画面に置きます。 Surface Dial をどこに置いても、その位置にルーラーがスナップします。 Surface Dial を回すと、ルーラーも回転します。

Surface Dial をデスクに置いた場合と画面に置いた場合では、画面にオプションが表示される形態が異なりますが、動作は同じです。押し下げるとツールが表示され、回転するとツールを選択できます。

アプリで Surface Dial を使用する

Surface Dial は、ペイント 3D、Groove ミュージック、Microsoft Edge、マップなど、Surface Studio モデルに付属しているアプリで使用できます。 Adobe Photoshop や Adobe Illustrator などのプロ レベルのソフトウェアでも使用できます。 Surface Dial で実行可能な操作の一例を次に示します。

音量

左に回すと音量が小さくなり、右に回すと大きくなります。 クリックすると、ミュートとミュートの解除が切り替わります。

スクロール

左に回すと上にスクロール、右に回すと下にスクロールできます。

ズーム

Adobe Photoshop と Adobe Illustrator では、左に回すと縮小、右に回すと拡大できます。 クリックすると画面に合わせて表示できます。

元に戻す

左に回すと、履歴に従って 1 ステップずつ元に戻すことができます。右に回すと、履歴に従って 1 ステップずつやり直すことができます。 クリックすると、単一のアクションを元に戻すことができます。

明るさ

左に回すと、ディスプレイが暗くなり、右に回すと明るくなります。

ヒント: Surface Dial をカスタマイズするには、Surface Studio で [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [デバイス] > [ホイール] を選択します。

Microsoft Store でアプリをさらに入手する

Surface Dial で適切に機能する Microsoft Store で利用できるアプリをいくつか紹介します。

drawboardpdf_en

sketchable_en

staffpad_en

Drawboard PDF

描画およびドキュメントのマークアップと管理に使用します。

Sketchable

物理的なノートの柔軟性にデジタル パワーを組み合わせたものです。

StaffPad

自然な操作で音楽を制作できます。

関連トピック

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×