現象

Outlook が Exchange キャッシュ モードで構成されているアドレス帳を開くと、グローバル アドレス一覧 (GAL) は既定では表示されません。代わりに、次のように別のアドレスを一覧表示 \すべてのユーザーが表示され、アドレス帳のアドレス帳を開くときに最初に表示するアドレス一覧のオプションから、グローバル アドレス一覧を手動で選択する必要があります。これを次の図に示します:alternate textも、オフライン アドレス帳 (OAB) をダウンロードしようとすると、同期ログ ・ メッセージに次のエラーのようなエラー メッセージが表示することがあります。

Microsoft Exchange オフライン アドレス bookNot がオフライン アドレス帳ファイルをダウンロードします。サーバー (URL) をある0X80004005ことができませんでした。

OAB をダウンロードできない場合、アプリケーション イベント ログに次のイベントが見つかります。

ソース: OutlookEvent ID: 27の説明: 操作に失敗しました。

原因

この現象は、複数のアドレス一覧に Microsoft Exchange Server を実行しているサーバー上のオフライン アドレス帳 (OAB) の生成の一部として含まれている場合に発生する可能性があります。これも発生する可能性が Outlook でアドレス帳を開くときに最初に表示するアドレス一覧のオプションが自動的に選択するのに設定されている場合。OAB には、複数のアドレス一覧が含まれているとそれぞれのアドレス一覧、OAB は、Outlook クライアントにダウンロードできます。このシナリオでは、利用可能な OAB の一覧を受信すると、必ずしもダウンロードされませんグローバル アドレス一覧の 1 つ既定で。

解決方法

この問題を解決するには、Exchange サーバーで OAB を生成する唯一のアドレス一覧とグローバル アドレス一覧を設定します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. Exchange 管理コンソールを開きます。

  2. 展開組織の構成します

  3. 選択メールボックス

  4. オフライン アドレス帳をクリックします。

  5. 既定の OAB を右クリックし、[プロパティ] を選択します。

  6. アドレス一覧] をクリックします。

  7. 含める次のアドレスを一覧表示する] チェック ボックスをオフにする] をクリックします。 alternate text

  8. 変更を保存するのには[ok]をクリックします。

Exchange サーバーでこの変更を加えた後、新しい Outlook プロファイルを作成することは OAB を既定でグローバル アドレス一覧を使用します。メモMicrosoft Exchange サーバーには、24 時間間隔で更新されたオフライン アドレス帳のファイルが生成されます。したがって、最悪の場合かかることが、「現象」で説明した問題が発生しないように、新しい Outlook プロファイルの 24 時間です。

回避策

既存の Outlook プロファイルのグローバル アドレス一覧から、次の手順を Outlook のバージョンに組み込まれている 1 つでダウンロードされる OAB を手動で変更することができます。

  • Outlook 2010 以降のバージョン

    1. [送受信] タブで、[送受信グループ] をクリックし、[アドレス帳のダウンロード] をクリックします。

    2. アドレス帳の選択] ボックスでは、 \Global アドレス] ボックスの一覧を選択します。

    3. [OK] をクリックします。

  • Outlook 2007

    1. [ツール] メニューで、送信/受信を] をポイントし、[アドレス帳のダウンロード] をクリックします。

    2. アドレス帳の選択] ボックスでは、 \Global アドレス] ボックスの一覧を選択します。

    3. [OK] をクリックします。

メモMicrosoft Exchange サーバーには、24 時間間隔で更新されたオフライン アドレス帳のファイルが生成されます。さらに、Outlook クライアントは、オフライン アドレス帳の更新 24 時間ごとを自動的にダウンロードします。したがって、Outlook が実行したまま放置自動 OAB のダウンロードが発生するまで、かかることが可能性があるの「現象」で説明した問題が解決する前に最大 48 時間です。Outlook の間隔は、OAB を手動でダウンロードすることで回避できます。ただし、24 時間まで遅れる可能性があります Exchange の OAB の生成に、まだ考慮する必要があります。

詳細情報

Outlook 2010 およびそれ以降のバージョンでは、自動的に選択オプションが複数の Exchange アカウントの機能と互換性のための既定のオプションです。複数の Exchange アカウントが設定されている構成で、[自動選択] オプションに適切なグローバル アドレス一覧の選択した Exchange のアカウントを表示することができます。Outlook 2010 のアドレス帳を開くと、既定のアドレス一覧を設定するには、次の手順を実行します。

  1. リボン アイコンをクリックしてアドレス帳を開きます。

  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  3. アドレス帳を開くときに最初に表示するアドレス一覧] ボックスの一覧で、既定のアドレス帳を選択します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×