現象

Microsoft Outlook 2016 for Macで [分類]をクリックし、[分類の編集] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されます。

Outlook は、カテゴリを取得するためにサーバーにアクセスできません。
ネットワーク接続を確認して、もう一度やり直してください。


代替テキスト



Outlook がサーバーと正常に通信されたことを確認します。 たとえば、この操作を行うには、メールの送受信を行います。 ただし、引き続きこのエラーが表示されます。

原因

この問題は、マスター カテゴリ リスト (MCL) が破損している場合に発生します。 MCL は、Exchange サーバー上のメールボックスの非表示アイテムに保存されます。

解決方法

この問題を解決するには、破損した MCL をリセットします。 これを行うには、次の手順に従います。次の手順を実行すると、カテゴリが既定値に

リセットされる場合があります。 そのため、ユーザー設定のカテゴリが失われる可能性があります。 このため、カテゴリを再び作成するには、後で参照するためにカテゴリを文書化することをお勧めします。

手順 1: 現在のカテゴリを文書化する

  1. [ 分類] をクリックし、[カテゴリの編集] をクリックし、エラー メッセージが表示 された場合は [OK]をクリックします。 これで、カテゴリを表示できます。

  2. キーボードの Command キーと Shift キーを押しながら 3 キーを押して、カテゴリのスクリーン ショットを撮ります。 スクリーン ショットはデスクトップに保存されます。


手順 2: 破損したマスター カテゴリ リストをリセットする

  1. サインインしてOutlook Web App。

  2. メール メッセージを右クリックし、[分類] をクリックし、[分類の管理] をクリックします

    代替テキスト

  3. 色ブロックの左側にある矢印をクリックして、分類項目の色を変更し、別の色をクリックします。 

    代替テキスト

  4. [OK] をクリックします。

  5. 手順 2 から 4 に従って、手順 3 で変更した分類項目の色を元の色に戻します。

    注: カテゴリを再管理すると、ユーザー設定のカテゴリがカテゴリ リストに表示されません。

手順 3: 不足しているユーザー設定のカテゴリを復元する

  1. [分類 ] をクリックし、[分類の編集] をクリックします

  2. プラス記号 (+) をクリックします

  3. 不足しているユーザー設定のカテゴリの正確な名前を入力し、手順 1b で実行したスクリーン ショットを参照します。

  4. 色ブロックをクリックし、この分類項目の色を選択します。

    代替テキスト

  5. [追加] をクリックします。

  6. 不足しているカテゴリが追加されるまで、手順 2 ~ 4 を繰り返します。


詳細情報

ユーザー設定のカテゴリが割り当てられているメールボックス内のアイテムには、引き続き分類名が割り当てられます。 MCL に追加し、次の手順に従って色を割り当てると、アイテムにも色が表示されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×