サード パーティのトランスポート エージェントが Exchange Server 2013 で正しくロードすることはできません。

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Microsoft Exchange Server 2013 サービス パック 1 (SP1) をインストールするか、既存の Microsoft Exchange Server 2013 のインストールを Exchange Server 2013 SP1 にアップグレードする、サードパーティ製またはカスタム開発のトランスポート エージェントが正しくインストールされません。さらに、Microsoft Exchange トランスポート サービス (MSExchangeTransport.exe) が自動的に起動することはできません。具体的には、トランスポート エージェントに依存しているサード ・ パーティ製品を有効にすることはできません。たとえば、マルウェア対策ソフトウェアや独自に開発されたトランスポート エージェントを有効にできません。

インストールが失敗した場合、次のようなエラー メッセージも表示されます。

TransportAgentFactory の種類は、トランスポート エージェント ファクトリの Microsoft .NET クラス型である必要があります。

原因

この問題は、グローバル アセンブリ キャッシュ (GAC) のポリシーの構成ファイルに無効な XML コードが含まれているために発生します。

解決策

Microsoft は、Exchange Server 2013 に組み込まれているトランスポートの機能拡張を管理する構成ファイルの形式のエラーを修正する PowerShell スクリプトを開発しました。トランスポートの機能を拡張し、この機能を使用するサード ・ パーティ製品が正しく動作するようにこのスクリプトを適用には、「私の問題を修正」セクションに進んでください。自分でこの問題を解決する場合は、「自分で解決する」セクションに移動します。



Fix it で解決する

「現象」に記載されている現象が発生しているサーバー上で自動的にこの問題を解決するには、には、 Fix it ] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、修正ウィザードの手順を実行します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×