サービス更新プログラム 8 の Microsoft Dynamics 365 8.2.2

はじめに

Microsoft Dynamics 365 のサービスの更新プログラム 8 8.2.2 が可能になりました。 この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新プログラム 8 に含まれる更新プログラムについて説明します。

詳細情報

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

サービス更新プログラム 8 の Microsoft Dynamics 365 8.2.2

8.2.2.1458

組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを確認するのには、Microsoft Dynamics 365 のバージョン番号を確認します。 右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービスの更新プログラム 8 では、次の問題を解決します。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • クイック ビューのフォームがフォームに追加するときに、スペースが上部に表示します。

  • ダッシュ ボードのシステム ビューに黒い枠線が表示されます。

  • Dynamics 365 を使用して Outlook の添付ファイルのダウンロード中に遅延が発生します。

  • Dynamics 365 で重複した項目の原因となって Exchange アイテム Id の大文字小文字を区別

  • Outlook のアプリケーションのサポートの追跡のカテゴリ

  • OrgDBOrgSetting 'itemLevelMonitoringForEndUsers' が追加されました

  • IsRetrieveAuditEnabled および IsRetrieveMultipleAuditEnabled のエクスポートのハンドラーを削除します。

予期しない動作

次のリストの詳細解像度を修正する問題が意図したとおりに動作しない Dynamics のアクションが実行されます。

  • いずれかの追跡の保留中の状態のままになる、同じの日付と時刻の両方を追跡する場合は、ケースに 2 つの予定を追跡後、

  • 予期しないレコードは、アクティブなレコードのマイ ビューへのアクセスを持たないユーザーに表示されます。

修復機能

次のリストの詳細解像度の問題が機能していないように内の項目を修復します。

  • キューにユーザーからの電子メールが既定で無視しないようにします。

  • Outlook の Dynamics 365 で同期を実行する個別の定期的な予定が正しく更新されません。

  • Dynamics 365 のフィールドから解決するユーザー レコードにのみ""を設定するには、[cc]、[bcc] フィールドを受信した電子メールに複数の一致が見つかった場合、未解決の値として [オプションが [はい] に設定されている場合

  • ユーザーが電子メールの tagger は、項目を処理する前に自動的に追跡される電子メールの追跡を解除する必要があります。

  • Active Directory または Azure Active Directory に含まれていない無効なユーザーを更新できません。

  • 検索可能なエンティティを表示しない検索ページのフィルターで分類された検索を使用しているときに

  • フォームのロックを解除しても既存の製品の検索アイコン フィールドがロックされています。

  • 'の親の価格のリストが更新された製品' ビューはカスタマイズできません。

  • 重複データ検出のトリガー SuppressDuplicateDetection パラメーターが設定されている場合 true に設定する

  • 後から高度な検索、レコードを開き、検索を選択し、[閉じる] ボタンが表示されません。

  • カスタム フィルターを使用して保存されたビューがフィルター条件の変更に応答しません。

  • ユーザー定義エンティティの編集可能なグリッドには、関連エンティティから、[オプション セット] 列を追加した後は編集できなく

  • Word テンプレートを作成するオプションは、カスタマイズされたサイト マップでは使用できません

  • エッジ ブラウザーを使用して、新しい予定を作成した後、中には関連付けられているエンティティにアクセスするのにはナビゲーションの矢印が表示されません。

  • 保持しているソリューションは、カスタム マッピングを中断します。

  • Outlook のアプリケーションから連絡先を追跡の必須フィールドがない場合でも、組織で連絡先を作成します。

  • 金額の種類と割引のリストに関連付けるは割引金額の表示

  • 条件コントロールが不適切な条件を表示します。

  • 既定の価格表を製品の価格表が表示されません。

  • 通貨別のオーダーをフィルター処理できません。

  • Dynamics 365 ダッシュ ボードの電源の BI のタイルの新しいコンポーネントを追加することはできません。

  • Excel へのエクスポートでの活動の関係者に関連する詳細を表示できません。

  • 必要なアクセス許可のないキャンペーンを作成することができます。

  • Dynamics 365 の outlook でアドレス帳のユーザー定義エンティティのフィルターが機能しません。

  • アクティブなフォームのフッターに、レコードの非アクティブの状態が正しく表示されないと

  • アカウントの潜在顧客に関連付けられているビューのアイコンが表示されません。

  • ファイルの更新日時フィールドが含まれる場合、Excel へのエクスポートが失敗します。

  • 断続的なグリッド コンテナーをレンダリング エラーの任意のエンティティの対話型サービスのハブに

  • ユーザーが修飾された営業案件レコードの既定のビジネス プロセス フローを確認することではありません。

  • 地域コード] ボタンをクリックすると、アドレス suggester のポップアップが表示されません。

  • 高度な検索を使用するマーケティング リストのメンバーを追加できません。

  • ソリューションの更新プログラムの電子メール テンプレートが正しくないレイヤー化します。

  • 営業案件のクローズ ダイアログ ボックスを更新できません。

  • オブジェクト名の形式が間違って SQL ビューの検証コントロールを使用しているときに

  • カスタマイズされたサポート案件エンティティのフォームが正しく読み込まれません

エラー メッセージ、例外、およびエラー 

次のリストの詳細解像度を修正する問題エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する操作です。

  • クエリの作成と例外が発生の予定上の添付ファイルへのアクセス

  • SharePoint 統合を使用してファイルを削除しようとすると、リスト ビューのしきい値エラーが発生します。

  • Outlook の Dynamics 365 のオフライン同期を実行しようとしているときに、汎用の SQL エラーが発生します。

  • プロパティ 'addOnChange' が null の場合、営業案件レコードに製品を追加しようとしています。 エラーを読み取ることができません。

  • [再試行] ダイアログが開き、組織のデータベースの更新中にレポートの発行が失敗した場合

  • ロールアップ フィールドを更新] を選択した後に警告メッセージが発生します。

  • レコードは、メンバーのサブ グリッドから、動的なマーケティング リストの連絡先の個人用ビューにアクセスするときに使用不可のエラーが発生

  • 統合ユーザーを使用してプラグインは、'無効' ユーザー エラーが発生して失敗しています。

  • 選択中にエラーが発生する + 新規の営業時間

  • エラー PT CL の言語を使用する場合に発生する「カルチャはサポートされていません」

  • ドイツ語言語パックを使用しながら見積もりの詳細ビューをフィルター処理する場合、SQL エラーが発生します。

リリース一覧に戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×