サービス Microsoft Dynamics 365 用の更新プログラム 15 8.2.2

はじめに

Microsoft Dynamics CRM Online 8.2.2 のサービス更新プログラムの 15 は、提供されています。 この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新プログラムの 15 に含まれる更新プログラムについて説明します。

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

8.2.2 の Microsoft Dynamics CRM Online のサービスの更新 15

8.2.2.2012

組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。 右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービス更新プログラムの 15 には、次の問題が解決されます。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • フォームのグラフを取得する編集がブラウザーのキャッシュをクリアしない限りの読み込み中にフリーズします。

  • ソリューションをアップグレードするはいない正しくの順序を変更、エンティティ内の JavaScript ライブラリ

  • フォーム内で編集可能なグリッド コントロールに大きな空白が表示されます。

  • 同期を停止してオフラインOutlook 内で選択するときに同期を中断すること

  • 活動フォームで、[変換] オプションを選択すると、フォームの左側にある空白のページが表示されます。

  • ダッシュ ボードに編集内容を保存した後、[閉じる] ボタンが機能しません。

予期しない動作

次のリストの詳細解像度を修正する問題が意図したとおりに動作しない Dynamics のアクションが実行されます。

  • Dynamics CRM で電子メールの署名は、下部ではなく電子メールの先頭に挿入します。

  • SLA を使用してポインターを置いたときの機能の復帰後連続する 2 つの祝日がある場合は、SLA が期限切れ

  • 変更が加えられていない場合でもフォームが保存を求める複数行のフィールド内の項目を選択すると、

修復機能

次のリストの詳細解像度の問題が機能していないように内の項目を修復します。

  • 提案製品のサブグリッドの「単価」フィールドが誤ってロックされています。

  • ユーザーは必須フィールドがロックされているため、営業案件のサービス ベースの行を作成することが

  • Outlook の Dynamics 365 アプリケーションが電子メールを追跡しません。

  • OOB エンティティ上の Word テンプレートをエクスポートしようとすると、テンプレートを空白のままエクスポートします。

  • レコードの監査履歴を取得するクエリのミス、UpdateOrganizationSettings アクションのオブジェクト Id

エラー メッセージ、例外、およびエラー 

次のリストの詳細解像度を修正する問題エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する操作です。

  • ValidateUser 途中のメタデータの同期が失敗し、ユーザーを検証するか、ユーザーが許可されていないことを示すメッセージの生成ではなく固定するのには同期すると、

  • エラー メッセージ:"指定されたソース ディレクトリは、更新プログラムの有効なフォルダーではありません」フォルダーが存在しないため断続的に発生する

リリース一覧に戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×