サービス Microsoft Dynamics 365 用の更新プログラム 17 8.2.2

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

はじめに

Microsoft Dynamics CRM Online 8.2.2 のサービス更新プログラムの 17 があるようになりました。この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新の 17 に含まれる更新プログラムについて説明します。

詳細情報

 

更新プログラム パッケージ

 

ビルド番号

8.2.2 の Microsoft Dynamics CRM Online のサービスの更新 17

8.2.2.2114

組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービス更新プログラムの 17 では、次の問題を解決します。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • 編集フォームのグラフには、ブラウザーのキャッシュがクリアされた場合を除き、継続的に読み込まれます。

  • 不要な言語の文字列は、オフライン データベースに同期されました。

  • 予定に必要な検索コントロールに一覧にユーザー定義エンティティを追加することができません。

予期しない動作

次のリストの詳細解像度を修正する問題が意図したとおりに動作しない Dynamics のアクションが実行されます。

  • 非アクティブ化されたメールボックスは、送信メールを送信するのには続行されました。

修復機能

次のリストの詳細解像度の問題が機能していないように内の項目を修復します。

  • 電子メール署名を挿入することは、従来のフォームでは動作しません。

  • ユーザーは、編集可能なグリッドの中に関係者リスト フィールドにフィルターを追加できませんでした。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次のリストの詳細解像度を修正する問題エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する操作です。

  • サポート案件フォームのボタンをクリックすると、断続的にエラーが生成されます:"typeerror 例外がキャッチされない: $v_K.getAttributeName は、関数ではありません」

リリース一覧に戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×