システム センター 2012 R2 オーケストレータ – SPF のプログラムのロールアップ 4 の更新します。

この資料では、Microsoft システム センター 2012 R2 オーケストレータ – サービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップ 4 で修正される問題について説明します。さらに、この資料には、システム センター 2012 R2 オーケストレータ – サービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップ 4 のインストール手順が含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • 3 分後は、サービス プロバイダーの基盤 (SPF) の使用状況のエンドポイントは Windows Azure のパックの要求に応答しません。

  • SPF は、PowerShell スクリプトの実行ポリシーを設定するため、グローバルのグループ ポリシー オブジェクトが存在する場合に失敗します。

  • SPF では、既存の仮想マシンに静的 IP アドレスの割り当てをサポートしていません。

  • テナントのローカルのユーザー名またはパスワードが送信するサービス管理の自動化 (SMA)、クリア テキストとして、WAP ポータル内のジョブ ヒストリに、資格情報を表示できます。

  • SPF では、SMA を呼び出し、EndpointURL を検索するには大文字小文字を設定します。

  • SPF を2990942 の更新をインストールした後「メソッドいない検出を返すコード 500」エラーが発生します。

入手してシステム センター 2012 R2 オーケストレータ – SPF の更新プログラムのロールアップ 4 をインストールする方法

オーケストレータ – サービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラム パッケージは、Windows Update または手動でダウンロードして利用できます。

この更新プログラムの入手方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは Windows Update から入手できます。

方法 2: マイクロソフトの更新プログラム カタログ

手動でダウンロードして、この更新プログラムをインストール、次の手順を実行します。

  1. Microsoft Update カタログからkb2992021_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.cabファイルをダウンロードします。

  2. Kb2992021_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.mspの更新プログラム パッケージのダウンロードしたファイルを抽出します。

  3. Kb2992021_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.mspファイルをダブルクリックします。

注 更新プログラムをインストールするのには、コマンド プロンプトを使用するには、ファイルと同じ場所で次のコマンドを実行します。

msiexec.exe /update kb2992021_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp 

注 この更新プログラムをインストールした後、コントロール パネルの [プログラムと機能] では表示されません。更新プログラムをアンインストールするには、次のコマンドのいずれかを使用できます。

  • SPF およびこの更新プログラムの .msp ファイルの元の MSI インストール メディアがあれば、次のコマンドを使用します。msiexec.exe /package Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msi /uninstall kb2992021_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp /passive

  • 元のファイルがない場合は、GUID 参照を使用してこの更新プログラムを削除できます。これを行うには、次のコマンドを実行します。msiexec.exe /package {69344E86-7183-4384-A230-499E9914BE14} /uninstall {9AA0BDBB-1BAC-4D9B-950C-CB098ADE5600} /passive

インストール情報

必要条件

この更新プログラムを適用するにする必要があります実行しているシステム センター 2012 R2 オーケストレータ – SPF。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

変更されるファイル

ファイル サイズ

バージョン

Microsoft.SystemCenter.SpfDbApi.DLL

121080

7.2.2102.0

Microsoft.SystemCenter.SPFData.DLL

110328

7.2.2102.0

SupplementNoticeFolderUpdatesKB2992021

26357

注記のバージョン情報

Web.Config

3796

注記のバージョン情報

Microsoft.SystemCenter.SpfDbApi.DLL

121080

7.2.2102.0

Microsoft.SystemCenter.SPFData.DLL

110328

7.2.2172.0

Microsoft.SystemCenter.Foundation.DLL

389360

7.2.2156.0

MOF

66470

注記のバージョン情報

New-VM2.ps1

30693

注記のバージョン情報

Set-SCUserRole2

35687

注記のバージョン情報

OnBeginCreateSession.ps1

11701

注記のバージョン情報

Set-VM2.ps1

22120

注記のバージョン情報

Set-VirtualNetworkAdapter2.ps1

14800

注記のバージョン情報

Add-UserRoleProperties.ps1

15282

注記のバージョン情報

追加の要求 Id、ps1

10441

注記のバージョン情報

Get-SCVMTemplate2.ps1

10510

注記のバージョン情報

Microsoft.SystemCenter.SpfDbApi.DLL

121080

7.2.2102.0

Microsoft.SystemCenter.SPFData.DLL

110328

7.2.2102.0

Microsoft.SystemCenter.Foundation.DLL

389360

7.2.2172.0

Microsoft.SystemCenter.Foundation.DLL

389360

7.2.2172.0

OnBeginCreateSession.ps1

11559

注記のバージョン情報

OnBeginCreateSession.ps1

12525

注記のバージョン情報

Microsoft.SystemCenter.Foundation.Provider.DLL

422648

7.2.2102.0

Microsoft.SystemCenter.Foundation.Billing.DLL

69368

7.2.2172.0

Microsoft.SystemCenter.SpfDbApi.DLL

121080

7.2.2102.0

Microsoft.SystemCenter.SPFData.DLL

110328

7.2.2102.0

Microsoft.SystemCenter.Foundation.DLL

389360

7.2.2172.0

Microsoft.SystemCenter.Foundation.EndpointCommon.Dll

47864

7.2.2172.0

System.Net.Http.DLL

180832

1.0.0.0

NewtonSoft.Json.DLL

378368

4.5.9.15308

System.Net.Http.Formatting.DLL

168520

4.0.21112.0

System.Web.Http.DLL

323168

4.0.20710.0

System.Web.Http.WebHost.DLL

73312

4.0.20710.0



ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×