問題の説明

Windows Vista でディスク クリーンアップ ツールを使用した後、以下の現象が発生することがあります。

  • 電源オプションの一覧に [休止状態] オプションが表示されない。

  • スリープ機能を使用しているときに電源が切れた場合、コンピューターの設定が回復されない。

このページでこの問題を解決するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自身でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する

この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] リンクをクリックします。続いて [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。





注: 休止状態ファイルを有効にするには、システム ドライブに、最低でもコンピューターの物理メモリと同じ容量の空き領域が必要です。適切な空き領域が利用できない場合、この Fix it ソリューションを実行すると、次のエラーが表示されます。

この "Fix it" は、ご使用のシステムには適用されません。



注: このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

注: 操作しているコンピューターに問題がない場合、自動的な解決をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。


問題が解決されたかどうかを確認するには、「問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。

自分で解決する

この問題は、ディスク クリーンアップ ツールによって休止状態ファイルが無効にされた場合に発生することがあります。Windows Vista のハイブリッド スリープ機能および休止状態機能を使用できるようにするには、休止状態ファイルを有効にする必要があります。休止状態ファイルが無効になっており、ハイブリッド スリープ機能が有効になっている場合に、ハイブリッド スリープ機能を使用すると、開いているプログラムおよびファイルのバックアップはディスクに保存されません。また、休止状態ファイルが無効になっているときにスリープ モードでコンピューターの電源が切れた場合、開いているプログラムおよびファイルはコンピューターの再起動後に回復されず、保存していない作業は失われます。

休止状態機能とハイブリッド スリープ機能を有効にするには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタン をクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] を順にクリックします。

  2. [コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

    • 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  3. 「powercfg -h on」と入力し、Enter キーを押します。

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、この資料の作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×