メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

デスクトップ フローの実行中に、次のエラーが定期的に発生します。

  • AgentNotReachable - 要求されたエージェントに到達できません

  • 応答しないAgent - rpa エージェントが応答しない

原因

これらのエラーは、マシンで実行されている Power Automate サービスが、フローを実行しているユーザー セッションでエージェントと通信できなくなった場合に発生します。 通常、CPU 使用率が高いなどの最適でないマシン パフォーマンスが原因で発生し、サービスとエージェント間の通信が一時的にブロックされる可能性があります。

ソリューション

これらのエラーが定期的に発生している場合は、マシンが 最小要件を満たしていることを確認してください。

それでもこの問題が解決しない場合は、Power Automate サービスがエージェントと通信するために使用するタイムアウトを増やしてみてください。 既定では、この値は 10 秒に設定されます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. レジストリを開く: Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Power Automate Desktop\Service

  2. 新しい DWORD (32 ビット) を追加し、AgentPingTimeoutSeconds という名前を付けます。

  3. 値をダブルクリックして設定を変更します。 値を設定する前に、[ Decimal] ラジオ ボタンをクリックしてください。 直接マシン接続を使用している場合 (つまり、マシン ランタイム アプリを使用してマシンをクラウドに接続している場合)、値を 30 に増やしてみてください。 オンプレミス データ ゲートウェイを使用している場合 (推奨されません)、値を 15 に変更します。

  4. Power Automate サービスを再起動するには、タスク マネージャー (Ctrl- SHIFT- ESC) に移動し、[サービス] タブを選択し、一覧で [UIFlowService] を選択し、右クリックして再起動を選択します。

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×