データ統合機能が更新され、Windows、AIX、HP-UX、Solaris および Linux の V10.5 の V11 と IBM DB2 z/OS のサポート IBM DB2

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

概要

次の IBM のリレーショナル データベース管理システムでの使用は、マイクロソフトの Host Integration Server 2013 に含まれているデータの統合機能 (DRDA AR と DRDA) がサポートされています。

  • IBM の DB2 z/os の V9.1 と V10

  • V6R1 と V7R1 OS i5 の IBM DB2

  • V9.7 の Windows、AIX、HP-UX、Solaris および Linux 用の IBM DB2 と V10

  • IBM Informix ID V11.7 および V12.1

詳細

このソフトウェア更新プログラムには、z と OS のバージョンの新しい次の IBM DB2 用のサポートが追加されます。

  • IBM の DB2 z/OS の V11 の

  • V10.5 の Windows、AIX、HP-UX、Solaris および Linux 用の IBM DB2

解決策

累積的な更新プログラムの情報

Host Integration Server 2013 の累積的な更新 2で新しい IBM DB2 z/OS のバージョンのサポートが追加されている更新プログラムが含まれます。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×