Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールに含まれているハイブリッド構成ウィザードはサポートされなくなりました。 そのため、以前のハイブリッド構成ウィザードは使用できなくなります。 代わりに、 http://aka.ms/HybridWizardで利用可能な Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用します。 詳細については、「Office 365 ハイブリッド構成ウィザードが Exchange 2010 に対応」を参照してください。

問題

ハイブリッド構成ウィザードまたは HybridConfiguration Exchange Management Shell コマンドレットを使用して、オンプレミスの Microsoft exchange Server 2013 または microsoft exchange 2010 環境と microsoft Exchange 365 Online との間のハイブリッド展開をセットアップしようとしています。 ただし、 TlsCertificateName パラメーターの値が256文字の上限を超えていることを示すエラーメッセージが表示されます。 このエラーメッセージは、次のようになります。

プロパティの長さが長すぎます。 最大文字数は256で、指定された値の長さは <の>です。

原因

この問題は、 TlsCertificateNameパラメーターのrangeupper属性の値が256文字を超えている場合に発生します。 証明書名は、256文字以下にする必要があります。

解決方法

この問題を解決するには、以下のいずれかの方法を使用します。

Exchange 2013 を実行している場合

  1. Exchange Server 2013 の最新の累積的な更新プログラムをインストールします。 この更新プログラムをダウンロードするには、「 Exchange 2013 の更新プログラム」を参照してください。

  2. ハイブリッド構成ウィザードの最新バージョンを実行します。 最新のハイブリッド構成ウィザードの場合は、 http://aka.ms/TAPHCWにアクセスしてください。

最新のハイブリッド構成ウィザードの利点の詳細については、「 Microsoft Office 365 ハイブリッド構成ウィザードの紹介」を参照してください。

Exchange 2013 を実行していて、ハイブリッド構成ウィザードでエッジトランスポートサーバーを指定している場合

警告: この手順を実行するには、ADSI エディターが必要です。この手順には、Active Directory サービスインターフェイスの編集 (ADSI Edit) が必要です。 最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。 マイクロソフトは、ADSI エディターの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。 ADSI エディターは、自己の責任においてご使用ください。

  1. Exchange Server 2013 の最新の累積的な更新プログラムをインストールします。 この更新プログラムをダウンロードするには、「 Exchange 2013 の更新プログラム」を参照してください。

  2. エッジトランスポートサーバーで、次の手順を実行します。

    1. ADSI の [編集] を開きます。

    2. [ADSI エディター] を右クリックし、[接続先] をクリックします。

    3. [よく知っている名前付けコンテキストの選択 ] ボックスで、[ 構成] を選択 し、[ OK]をクリックします。

    4. [ コンピューター] の下で、「 localhost: 50389」と入力します。

    5. 接続したら、 スキーマ コンテナーを選択します。

    6. [ CN = ms-Exch-Smtp-eap-tls-Certificate] を見つけて右クリックし、[ プロパティ] をクリックします。

    7. Rangeupper属性を探します。 値が 256に設定されている場合は、 1024に設定して、[ OK]をクリックします。

Exchange 2010 を実行している場合

256文字未満の証明書名を含むサードパーティの証明機関 (CA) の証明書を使用します。

詳細情報

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティまたはExchange TechNet フォーラムに移動します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×