プロキシ接続は、Internet Explorer 11 または Internet Explorer 10 のページから SSL Websocket を開くとリークが発生します。

現象

Internet Explorer 11 または Internet Explorer 10 を確立したとき WebSocket サーバーへの新しい WebSocket 接続 Secure Sockets Layer (SSL) 経由でプロキシ サーバー経由でのアクティブな接続の数が増加します。その接続が閉じられると、アクティブな接続の数は小さくなりません。したがって、利用可能な空き接続がないために、12 の接続後、WebSocket サーバーに新しい接続を確立できません。

解決策

この問題を解決するには、マイクロソフトの更新プログラムを Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。さらに、 Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティに関する技術情報を更新するを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×