ポータル9.2.10 リリース-中断の可能性がある変更

導入された変更

9.2.10 リリースの一部として、ポータルで使用される既定の Jquery ライブラリは1.12.4 バージョンから3.0.0.0 バージョンにアップグレードされ、ポータルのセキュリティが向上します。

この変更には、jquery 1.12 バージョンでサポートされていたすべての Javascript API が引き続き動作していることを確認するために、Jquery のバージョンを 3. x へのアップグレードも含まれています。

中断の可能性のある変更

Jquery API を使用しているカスタムの javscript コードをポータルで使っている場合、これが、jquery のバージョン1.3、1.6、1.7、1.8、1.9 で動作しているか、動作が変化した場合、これらの API は機能しなくなります。また、Jquery のドキュメントで説明されている動作も変更されます。 

以前の Jquery バージョンで廃止された API について詳しくは、こちらをご覧ください。 

  • Jquery 1.3-https://api.jquery.com/category/deprecated/deprecated-1.3/

  • Jquery 1.6-https://api.jquery.com/category/version/1.6/

  • Jquery 1.7-https://api.jquery.com/category/deprecated/deprecated-1.7/

  • Jquery 1.8-https://api.jquery.com/category/deprecated/deprecated-1.8/

  • Jquery 1.9-https://api.jquery.com/category/deprecated/deprecated-1.9/

Jquery 1.6 以降の動作が変更された最も一般的な API は attr (https://api.jquery.com/attr/) です。 この api は、Jquery 1.6 + の後に undefined を返します。 

軽減の方法

この問題を解決するために使用できるオプションを次に示します。

  • 推奨->、Jquery 3.0 バージョンでサポートされている新しい Jquery API を使用するようにカスタム Javascript コードを更新します。

  • また、API で必要な、対応するバージョンの jquery を読み込むこともできます。 ただし、ポータルで既定で読み込まれている jquery ライブラリとの競合がないことを確認するため、jquery noconflict API (https://api.jquery.com/jquery.noconflict/) を利用していることを確認してください。  旧バージョンの Jquery ライブラリには既知のセキュリティの脆弱性があるため、このオプションはお勧めできません。

 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×