概要

Windows 2000 および Windows Server 2003 には、コマンド ラインを使用してプリンタをインストールする機能があります。この機能は、ログオン スクリプトまたはスケジュールされたイベントを使用してユーザーのグループにプリンタを追加または削除する場合に特に便利です。


Microsoft Windows NT 4.0 Zero Administration Kit (ZAK) には Con2prt.exe などのツールが含まれていますが、Con2prt.exe ツールで追加または削除が可能なのはネットワーク プリンタのみです。Windows 2000 ではローカル プリンタの変更および削除も可能です。このため、管理者は、ユーザーにバッチ ファイルまたはログオン スクリプトを実行させることにより、ユーザーの印刷機能をあらゆる面で制御することができます。


注 : ログオン スクリプトまたはクライアントが起動するバッチ ファイルでこのコマンドを使用するには、クライアント コンピュータで Windows 2000 または Windows Server 2003 が実行されている必要があります。ログオン スクリプトはクライアント コンピュータ上で実行されるため、Windows NT 4.0 クライアントはこのコマンドを処理できません。


また、これらのコマンドは、管理者のワークステーションまたはサーバーから実行可能です。これにより、実際にコンピュータがある場所に移動しなくても、プリンタをクライアント コンピュータにプッシュ インストールすることができます。

詳細

以下に、このコマンドの最も一般的な使用例を示します。


注 : このコマンドは、Windows 2000 ベースのコンピュータまたは Windows Server 2003 ベースのコンピュータでのみ実行できます。また、Windows 2000、Windows Server 2003、Windows NT 4.0 のいずれかのサーバーまたはワークステーションに対して実行できます。


この例では、AGFA プリンタ ドライバを追加し、SERVER という名前のコンピュータ上に論理プリンタを作成します。


注 : 以下の行はどちらもバッチ ファイルに記述することも、コマンド プロンプトで順に入力することもできます。これら 2 つの行は、画面のサイズによって折り返して表示されることがありますが、それぞれ 1 行で記述または入力します。

rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /ia /c\\server /m "AGFA-AccuSet v52.3" /h "Intel" /v "Windows 2000" /f %windir%\inf\ntprint.inf


rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /if /b "Test Printer" /c\\SERVER /f "%windir%\inf\ntprint.inf" /r "lpt1:" /m "AGFA-AccuSet v52.3"
次の例では、SERVER という名前のコンピュータ上で AGFA プリンタを削除します。

rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /dl /n "Test Printer" /c\\SERVER
使用可能なスイッチの詳細を参照するには、コマンドの後に /? を入力し、Enter キーを押します。


また、コマンド プロンプトで以下のように入力します。

rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /?このコマンドを実行すると、このメソッドの詳細な使用例と共に、使用可能なスイッチの一覧が表示されます。


また、コマンド プロンプトで次のように入力します。

rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /Xs /n "printer" ?このコマンドを実行すると、プリンタのプロパティの変更に関する追加のヘルプが表示されます。以下のスイッチの例では、現在のプリンタ ドライバが、指定された、サーバーにインストール済みの新しいプリンタ ドライバに変更されます。

rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /Xs /n\\SERVER\PRINTERSHARENAME DriverName "Lexmark C752 PS3"

注 : 以下の構文例は、標準 TCP/IP ポートが作成されている場合にのみ、正常に機能します。

rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /if /b "NORTH-US-SRTEST-TEST24-BOGUS" /f %windir%\inf\ntprint.inf /r "IP_157.57.50.98" /m "HP Laserjet 4000 Series PCL" /Z
標準 TCP/IP ポートが作成されていない場合は、ダイアログ ボックスに以下のエラー メッセージが表示されることがあります。

プリンタ ユーザー インターフェイス

プリンタ rundll コマンドに失敗しました。

コマンド : /if /b "NORTH-US-SRTEST-TEST24-BOGUS" /f %windir%\inf\ntprint.inf /r "IP_157.57.50.98" /m "HP Laserjet 4000 Series PCL" /Z.

誤ったプリンタ名を入力したか、指定されたプリンタがサーバーに接続されていません。[ヘルプ] をクリックすると詳細が表示されます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 189105 (最終更新日 2005-01-27) を基に作成したものです。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×