名の記録が無効になっている Lync Server 2013 での会議にダイヤルするとき、長時間の無音

現象

Microsoft Lync server 2013 のファイル共有サーバーの待ち時間が発生するいると仮定します。この状況で、会議にダイヤルインするときに発生する無音部分の長期間。ファイル サーバーへのファイル入出力操作の待機時間は発生します。

さらに、名の記録をオフにした後には、「このような状況で$false を設定 CsDialInConferencingConfiguration EnableNameRecordingコマンドレットを実行して、引き続き同じ問題が発生します。

原因

名の記録を無効にすると、Lync 会議アテンダント アプリケーション (CAA) プロセスはファイル共有サーバーへのすべてのファイル共有 I/O 要求を終了しないために、この問題が発生します。

解決策

この問題を解決するのには、 2016年 8 月の累積的な更新の 5.0.8308.965の Lync Server 2013、会議アテンダントをインストールします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×