Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

Host Integration Server には、バックエンド システムと通信するのには、HIS ランタイムのさまざまなコンポーネントによって使用される .hidx ファイルの作成を有効にするのには Visual Studio のデザイナーが含まれています。Studio デザイナーを使用して .hidx ファイルの作成は、厳密には手動操作です。ただし自動化する、生成PowerShell を使用して .hidx ファイルの時間を節約できます、プロジェクトの存続期間。累積的な更新プログラム 2 には、作成および PowerShell を使用して .hidx ファイルの変更が有効にします。

32 ビット Visual Studio デザイナーのコンポーネントが呼び出されるために、PowerShell の 32 ビット バージョンを使用する必要があることに注意してください。PowerShell の 64 ビット バージョンを使用する場合は、次のようなエラー メッセージが記録されます。

'Microsoft.HostIntegration.Importer.PowerShell.NewHisWipHidxFile' のタイプ初期化子は、例外をスローしました。

詳細情報

2016 の Host Integration Server の累積的な更新の 2にこの更新プログラムが含まれます。

以下は、Visual Studio で作成可能なホスト統合プロジェクトの種類です。

  • BizTalk パイプライン変換

  • ホスト ・ アプリケーション

  • ホスト ファイル

  • メッセージ キューイング

この更新プログラムのロールアップをインストールした後は、PowerShell では、これらのプロジェクト タイプのそれぞれの .hidx ファイルを作成できます。PowerShell を使用してファイルを作成しようとする前に Visual Studio のデザイナーを使用して .hidx ファイルの作成経験があることをお勧めします。

PowerShell を使用するには、32 ビットの Windows PowerShell ISE (x86) を開き、[表示] メニューを表示するコマンドのアドオンを選択します。[コマンド] タブで、提供される PowerShell コマンドの一覧を表示するMicrosoft.HostIntegration.Importer.PowerShellモジュールを選択します。

使用例

次のタスクを手動で実行するには、次の手順を実行します。

  1. 仕掛品の hidx オブジェクトを作成します。

  2. GetAccountsという名前のメソッドを追加します。

  3. の名前は 30 文字の文字列の入力パラメーターを追加します。

  4. AccountNumという 6 文字の文字列の入力パラメーターを追加します。

  5. バランスPIC S9 という名前の出力の 10 進パラメーターを追加 (7) V99。

  6. 仕掛品 hidx オブジェクトをファイルとして保存します。Hidx ファイルを保存すると、C:\Lab です。 $WIPhidx オブジェクトを作成できるようにするにはフォルダーが存在する必要がありますことに注意してください。

これらのタスクを自動化するには、PowerShell で次のスクリプトを実行します。

$WIPhidx = New-HisWipHidxFile -ElmUserData -Name MyNamespace -Interface IMyInterface -
Description "My Description" -File C:\Lab\WIPSample.hidx
$WIPMethod = Add-HisHidxElement -InputObject $WIPhidx -Method -Name GetAccounts
$NameParameter = $WIPMethod | Add-HisHidxParameter -Name CustomerName -Atomic
$NameParameter.Direction = "In"
$NameParameter.DataType = "String"
$NameParameter.ConversionInformation.Size = 30
$AccountParameter = $WIPMethod | Add-HisHidxParameter -Name AccountNum -Atomic
$AccountParameter.Direction = "In"
$AccountParameter.DataType = "String"
$AccountParameter.ConversionInformation.Size = 6
$BalanceParameter = $WIPMethod | Add-HisHidxParameter -Name Balance -Atomic
$BalanceParameter.Direction = "Out"
$BalanceParameter.DataType = "Decimal"
$BalanceParameter.ConversionInformation.HostDataType = "PIC S9(n)V9(n) COMP-3"
$BalanceParameter.ConversionInformation.Precision = 7
$BalanceParameter.ConversionInformation.Scale = 2
$WIPhidx.Save()

注: GitHubの他の例の PowerShell スクリプトを利用できます。

関連情報

マイクロソフトを使用してソフトウェア更新プログラムについて説明する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×