はじめに

この記事では、Windows Server 2012を実行しているコンピューター上の Microsoft System Center 2012 Service Pack 1 (SP1) Data Protection Manager (DPM) のMicrosoft Azure Online Backupに次の機能を追加する更新プログラム ロールアップ パッケージについて説明します。

  • Microsoft Azure Online Backp のパフォーマンスの向上。

  • System Center 2012 SP1 DPM でSQL Server データ ソースをサポートMicrosoft Azure Online Backup。

  • System Center 2012 SP1 DPM で 120 個の復旧ポイントをサポートするためのMicrosoft Azure Online Backupのリテンション期間の範囲が増加しました。

詳細情報

更新プログラムの情報

この更新プログラムを入手するには、Microsoft ダウンロード センターから次のファイルをダウンロードまたは実行します。

Upgrade.exe

必要条件

この更新プログラムを適用するには、System Center 2012 SP1 Data Protection Manager または Windows Server 2012を実行している必要があります。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている更新プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×