柔軟な請求書が Sharepoint サイトに発行されない

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Microsoft Dynamics SL の柔軟な請求には、次のことを考慮してください。

柔軟 な請求書が Sharepoint サイトに発行されない

解決方法

Microsoft Dynamics SL の修正プログラムに関する情報

サポートされている修正プログラムが Microsoft から提供されるようになりました。 ただし、この修正プログラムは、この記事で説明されている問題のみを修正することを目的としています。 この修正プログラムは、この特定の問題が発生しているシステムにのみ適用してください。 この修正プログラムは、追加のテストを受ける可能性があります。 そのため、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この記事の「状態」で指定されているように、この修正プログラムが含まれる次の Microsoft Dynamics SL サービスパックを待つことをお勧めします。

この問題を解決するには、適切なバージョンのリンクをクリックして修正プログラムを入手します。

Microsoft Dynamics SL 2015 CU2

Microsoft Dynamics SL 2015 CU1

注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービスリクエストを作成する必要があります。 この特定の修正プログラムに該当しないその他のサポートの質問や問題については、通常のサポート料金が適用されます。 別のサービスリクエストを作成するには、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support

ファイル情報

この修正プログラムの英語版には、次の表に記載されているファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が含まれています。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換されます。 UTC とローカル時刻の違いを確認するには、[コントロールパネル] の [日付と時刻] の [タイムゾーン] タブを使用します。

Microsoft Dynamics SL 2015 累積更新プログラム 2 (CU2)

変更されたファイル

 日付

ファイルのバージョン

9601000.exe

3-Jan-2017

9.2.50103.0

Microsoft Dynamics SL 2015 累積更新プログラム 1 (CU1)

変更されたファイル

日付

ファイルのバージョン

9601000.exe

22-Dec-2016

9.1.41222.0

インストール情報

修正プログラムのダウンロードに含まれているインストール手順に従って、この修正プログラムをインストールします。

受講

この修正プログラムの前提条件については、修正プログラムのダウンロードに含まれているインストール手順を参照してください。

再起動の必要性

メッセージが表示されたら、修正プログラムをインストールした後にコンピューターを再起動します。

削除情報

この修正プログラムを削除することはできません。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題は、問題番号38011として報告されました。

詳細情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 Microsoft ソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×