画像の圧縮を無効にすると、画質が向上しますが、圧縮されていない画像は、ファイルのサイズが著しく大きくなる可能性があります。

注: 画像の圧縮を無効にする手順は、Outlook とは異なります。 メッセージに追加した画像の圧縮を無効にするには、次の Outlook の手順を参照してください。

Word、PowerPoint、または Excel での圧縮をオフにする

  1. [ファイル]、[オプション] の順にクリックします。

  2. [オプション] ダイアログ ボックスで、[詳細設定] をクリックします。

  3. [イメージのサイズと画質] の一覧で、次のいずれかの操作を行います。 (この例では、Word のオプションを示しています)。

    Word の [イメージのサイズと画質] のオプション

    • 既定で、現在の文書を選択するドロップダウン リストを無視します。

    • 一覧の矢印をクリックし、画像の圧縮を無効にするファイルを選択します。

    • [すべての新規文書] (Word のみに適用) を選択すると、今後作成するすべての文書で画像の圧縮が無効になります。

  4. [イメージのサイズと画質] の下で、[ファイル内のイメージを圧縮しない] チェック ボックスをオンにします。 この設定は、[イメージのサイズと品質] ボックスの一覧で選択したドキュメントにのみ適用されます。すべての新規文書を選択する必要があります。

個々の画像を圧縮したり、他の画質や解像度のオプションを設定したりする場合は、「図のファイル サイズを縮小する」を参照してください。

Outlook で圧縮をオフにする

Outlook で画像の圧縮を無効にするオプションは、添付ファイルとしてメールメッセージに画像を追加した後にのみ使用できます。

  1. 画像を添付したメールメッセージで、[ファイルの >情報] をクリックします。

  2. 上部の [画像添付ファイル] で、[画像のサイズを変更しない] を選択します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×