箇条書き項目や番号付きの項目にずれている以前のバージョンの Word で、Word 2007 または Word 2010 の文書を保存すると、

現象

以下の事例で説明します。Microsoft Office Word 2007 または Word 2010 (.docx) を含む文書の箇条書き項目または番号付きの項目を作成します。箇条書きまたは番号付きの項目を含む行にタブ位置を追加します。次に、Word のバージョンは次のいずれかで文書を保存します。

  • Microsoft Word 97

  • Microsoft Word 2000

  • Microsoft Word 2002

  • Microsoft Office Word 2003

これを行うと、箇条書きまたは番号付きの項目になる位置がずれる。

原因

この現象は、箇条書きと段落番号の項目は、[内部] タブを使用して、行頭文字または Word 2003 およびそれ以前のバージョンの Word での番号とテキストを配置するために発生します。ただし、Word 2007 現在使用しません、[内部] タブ。

回避策

この現象を回避するには、各箇条書き項目または番号付きの項目を手動でタブ位置を追加する必要が。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. Word 2007 または Word 2010 文書 (.docx) を箇条書きまたは番号付きの項目を持つを開きます。

  2. 箇条書き項目または番号付きの項目のタブ位置を追加する] をクリックします。

  3. [ホーム] タブで、次のようにクリックします。
    内の段落の、
    段落のグループです。

  4. [インデントと行間隔] タブで、左のインデント幅の値を入力します。この値は、ぶら下げインデントに使用する値と同じである必要があります。

  5. タブをクリックします。

  6. [タブ] ダイアログ ボックスで、 [タブ位置] ボックスの手順 4 で使用した値を入力します
    オプション、し、[設定] をクリックします。

  7. 他の箇条書き項目や番号付きの項目、ドキュメント内の次の手順を繰り返します。

状況

これは仕様による動作です。

詳細

箇条書きの項目のまたは Word 2007 で段落番号の項目のタブ位置が含まれている以前のバージョンのドキュメントのレイアウトを確認する場合は、次の手順に従います。


Microsoft Word 2007 の場合:

  1. Microsoft Office ボタンをクリックして alternate textWord のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. の互換性オプション、[レイアウトのオプションを展開し、行頭文字のタブ位置としてぶら下げインデントを使用しないし [段落番号] チェック ボックスをオンに、し、[ OK] をクリックします。


Microsoft Word 2010 の場合:

  1. ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. の互換性オプション、[レイアウトのオプションを展開し、行頭文字のタブ位置としてぶら下げインデントを使用しないし [段落番号] チェック ボックスをオンに、し、[ OK] をクリックします。


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×