顧客の請求書が支払われたり、部分的に支払われたりする場合、会計 Professional または Accounting Express で顧客のライトオフを作成した後、A/R エイジング レポートに $0.00 の残高が表示されます。

現象

Microsoft Office Accounting Professional または Microsoft Office Accounting Express で顧客のライトオフを作成すると、次のいずれかの現象が発生します。

  • 顧客の請求書は支払われたり、部分的に支払われたりしない。

  • A/R エイジング レポートに $0.00 の残高が表示されます。

原因

この問題は、次の条件に当てはまる場合に発生する可能性があります。

  • [アクション]メニューの[ライトオフ] コマンドを使用して、顧客レコードから顧客のライトオフを作成します。

  • 未払い請求書に、書き落し日の仕訳エントリを適用しなかった。

解決策

この問題を解決するには、未払い顧客の請求書に書き込み仕訳エントリを適用します。

請求書に支払いまたはクレジットを適用する方法の詳細については、「Accounting Professional ヘルプまたは Accounting Express Help」の「請求書に顧客クレジットを適用する」トピックを参照してください。

注意 顧客の残高は、未払いの請求書と未処理のクレジットの差です。 顧客は、正の残高または負の残高を表示する場合があります。 この残高は、同じ理由で [顧客の支払い] ウィンドウに表示される残高に同意する場合と一致しない場合があります。

詳細情報

問題の再現手順

  1. Accounting Professionalまたは Accounting Express サンプル会社で、[顧客]メニューの[新規] をポイントし、[新しい請求書]をクリックします

  2. [顧客 名] フィールド で、顧客をクリックして請求書を作成します。

  3. [製品 とサービス] ウィンドウで 、項目を選択します。

  4. [保存して閉じる] をクリックします。

  5. [顧客] メニューの [顧客リスト] を ポイントし、[顧客] を クリックします

  6. 手順 2 で作成した顧客を右クリックし、[選択したアイテムを開く] をクリックします

  7. [アクション] メニューの [書き 込み] をクリックし、必要な情報を入力します。

  8. [顧客] メニューの [顧客リスト] をポイントし、[請求書] をクリックします

  9. 手順 4 で保存した請求書をダブルクリックします。

  10. [請求書] の状態が [支払い中] または [部分的に支払われた]と表示されるのを確認します

関連情報

詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示します。

897880 会計 Professional、Accounting Express、または Small Business Accounting 2006 を使用している場合、[顧客の支払い] ウィンドウに顧客の未払い請求書がある場合でも、顧客の残高が 0 である場合があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×