[オブジェクトの種類の挿入] リストで数式エディターを使用できない

現象

Microsoft Office プログラムの [挿入] メニューの [オブジェクト] をクリックしても、[新規作成] タブの一覧に microsoft 数式3.0 は表示されません。この問題は、インストール時に [数式エディター] 機能が既定で初めて使用するように設定されている場合にも発生し、[オブジェクト] ダイアログボックスの一覧にアドバタイズされます。

解決方法

この問題を解決するには、メンテナンスモードを使用して、コンピューターのハードディスクに [このコンピューターから実行 ] モードで数式エディターをインストールします。Microsoft Office 2000 で数式エディターをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. 開いているすべてのプログラムを終了します。

  2. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。

  3. コントロールパネルで、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。

  4. [ プログラムの追加と削除 ] ダイアログボックスで、Microsoft Office 2000 のインストールをクリックし、[ 変更] をクリックします。

  5. [ Microsoft Office 2000 メンテナンスモード ] ダイアログボックスで、[ 機能の追加/削除] をクリックします。

  6. [機能] ツリーで、[Office ツール] の横にあるプラス記号 (+) をクリックします。

  7. [数式エディター] の横にある矢印をクリックします。

  8. [ マイコンピューターからすべて実行] をクリックします。

  9. [ 今すぐ更新] をクリックします。

Microsoft Office XP で数式エディターをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. すべての Office プログラムを終了します。

  2. [ スタート ] をクリックし、[ 設定 ] をポイントして、[ コントロールパネル] をクリックします。注: Microsoft Windows XP では、[ スタート ] をクリックし、[ コントロールパネル] をクリックします。

  3. [プログラムの追加と削除] を開きます。

  4. [プログラムの変更と削除] をクリックし、[現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧で [ Microsoft Office XP ] をクリックし、[変更] をクリックします。

  5. [ 機能の追加/削除] をクリックし、[ 次へ] をクリックします。

  6. インストールする機能で、[Office ツール] の横にあるプラス記号 (+) をクリックします。

  7. [数式エディター] の横にある矢印をクリックします。

  8. [ マイコンピューターからすべて実行] をクリックします。

  9. [ 今すぐ更新] をクリックします。

Microsoft Office 2003 で数式エディターをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [ プログラムの追加と削除] をクリックします。

  3. [ 現在インストールされているプログラム ] の一覧で、[ Microsoft Office バージョン 2003] をクリックし、[ 変更] をクリックします。

  4. [ 機能の追加/削除] をクリックし、[ 次へ] をクリックします。

  5. [ アプリケーションの詳細なカスタマイズを選択 する] チェックボックスをオンにし、[ 次へ] をクリックします。

  6. [高度なカスタマイズ] ウィンドウで、[ Office ツール] を展開します。

  7. [数式エディター] の横にある矢印をクリックします。

  8. [ マイコンピューターからすべて実行] をクリックします。

  9. [ 更新] をクリックします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×