現象

使用することを前提としています、プロセス バイナリ文字として = True DB2 用 OLE DB プロバイダーに接続文字列プロパティをバイナリ コード ページIBM DB2 バイナリ データを文字列に変換するとします。

Microsoft Host Integration Server 2013 にアップグレードした後、プロセス バイナリ文字として = True DB2 接続文字列のプロパティでは、バイナリ データを文字列データとして不要になった返されます。代わりに、バイナリ データはバイナリ データとして返されます。

この問題は、DB2 4.0 および Microsoft OLE DB プロバイダー DB2 5.0 に含まれている Feature Pack の Microsoft SQL Server 2012 および Feature Pack の Microsoft SQL Server の 2014 (それぞれ) の Microsoft OLE DB プロバイダーを使用する場合にも発生します。

原因

この問題は、プロセス バイナリ文字として = True接続文字列プロパティは、対象セクションに記載されている製品に含まれているマイクロソフトの DB2 のデータ プロバイダーから削除されました。

解決策

DB2 5.0、および Host Integration Server 2013 の OLE DB プロバイダーでこの問題を解決するには、2993741 の修正プログラムをインストールします。4.0 の DB2 用 OLE DB プロバイダーにこの修正プログラムは適用されません。

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。



修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

Microsoft Host Integration Server 2013

すべての x86 のバージョンの Microsoft の Host Integration Server 2013

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Msdrda.dll

9.0.2182.2

1,017,832

28-Aug-2014

19:39

x86

すべての x64 のバージョンの Microsoft の Host Integration Server 2013

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Msdrda.dll

9.0.2182.2

1,017,832

28-Aug-2014

19:39

x86

Msdrda.dll

9.0.2182.2

1,348,072

28-Aug-2014

19:40

x64

Microsoft OLE DB プロバイダー DB2 バージョン 5.0 の

Microsoft OLE DB プロバイダー DB2 バージョン 5.0 用のすべてのバージョンの

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Db2oledbv5_x64.msi

該当なし

4,212,736

29-Aug-2014

08:53

該当なし

Db2oledbv5_x86.msi

該当なし

3,080,192

29-Aug-2014

08:53

該当なし




ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×