、2018 年 6 月 21日-KB4132941 の機能強化と Windows Server 2008 でのユニバーサルの C ランタイムの修正

機能追加および修正

  • SmartHeap が UCRT で正常に動作しないと、アプリケーションがクラッシュする問題を修正します。

  • ユニバーサル CRT がputwchar関数と対応/std::wcoutオブジェクトを使用して日本語の文字を出力できない問題を修正します。

この更新プログラムの入手方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「How to get an update through Windows Update」(英語情報) を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ 

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

状態

マイクロソフトでは、これらは、[対象] セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題を認識しています。

関連情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語を参照してください。  

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×