概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。この脆弱性の詳細については、 を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。



  • 2015 年 8 月 12 日以降、更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーはオンライン テンプレートにアクセスできなくなります。その代わりに、オンライン テンプレートにアクセスしようとすると、テンプレートに再度アクセスするには Office の更新が必要であることを示すメッセージと共にテンプレートのサムネイルが 1 つ表示されます。詳細については、 を参照してください。この更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーには脆弱性が残ることにご注意ください。これは、オンライン テンプレートにアクセスできない場合も同様です。

    2007 Microsoft Office system でオンライン テンプレートにアクセスするには、Office ボタンをクリックし、[新規作成] をクリックしてから、オンライン テンプレートのカテゴリを選択するか、テンプレートを検索します。

    更新プログラムをインストールしていない Office 2010 と Office 2013 ユーザーは引き続きオンライン テンプレートにアクセスできますが、このようなお客様にも脆弱性が残ります。よって、更新プログラムをインストールすることを強くお勧めします。



  • 2015 年 8 月 12 日以降、更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーはオンライン テンプレートにアクセスできなくなります。その代わりに、オンライン テンプレートにアクセスしようとすると、テンプレートに再度アクセスするには Office の更新が必要であることを示すメッセージと共にテンプレートのサムネイルが 1 つ表示されます。詳細については、 を参照してください。この更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーには脆弱性が残ることにご注意ください。これは、オンライン テンプレートにアクセスできない場合も同様です。

    2007 Microsoft Office システムのオンライン テンプレートにアクセスするには、Office ボタンをクリックし、[新規作成] をクリックしてから、オンライン テンプレートのカテゴリを選択するか、テンプレートを検索します。

    更新プログラムをインストールしていない Office 2010 と Office 2013 ユーザーは引き続きオンライン テンプレートにアクセスできますが、このようなお客様にも脆弱性が残ります。よって、更新プログラムをインストールすることを強くお勧めします。



  • 2015 年 8 月 12 日以降、更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーはオンライン テンプレートにアクセスできなくなります。その代わりに、オンライン テンプレートにアクセスしようとすると、テンプレートに再度アクセスするには Office の更新が必要であることを示すメッセージと共にテンプレートのサムネイルが 1 つ表示されます。詳細については、 を参照してください。この更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーには脆弱性が残ることにご注意ください。これは、オンライン テンプレートにアクセスできない場合も同様です。

    2007 Microsoft Office システムのオンライン テンプレートにアクセスするには、Office ボタンをクリックし、[新規作成] をクリックしてから、オンライン テンプレートのカテゴリを選択するか、テンプレートを検索します。

    更新プログラムをインストールしていない Office 2010 と Office 2013 ユーザーは引き続きオンライン テンプレートにアクセスできますが、このようなお客様にも脆弱性が残ります。よって、更新プログラムをインストールすることを強くお勧めします。



  • 2015 年 8 月 12 日以降、更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーはオンライン テンプレートにアクセスできなくなります。その代わりに、オンライン テンプレートにアクセスしようとすると、テンプレートに再度アクセスするには Office の更新が必要であることを示すメッセージと共にテンプレートのサムネイルが 1 つ表示されます。詳細については、 を参照してください。この更新プログラムをインストールしていない 2007 Microsoft Office システム ユーザーには、オンライン テンプレートにアクセスできない場合も脆弱性が残ることにご注意ください

    2007 Microsoft Office システムのオンライン テンプレートにアクセスするには、Office ボタンをクリックし、[新規作成] をクリックしてから、オンライン テンプレートのカテゴリを選択するか、テンプレートを検索します。

    更新プログラムをインストールしていない Office 2010 と Office 2013 ユーザーは引き続きオンライン テンプレートにアクセスできますが、このようなお客様にも脆弱性が残ります。よって、更新プログラムをインストールすることを強くお勧めします。

  • ビデオ エクスポートに関する既定の設定を大きくします。

  • ユーザーには、共同作成でテキストを変更した後の不要な編集の保留が表示されなくなります。

  • が、グラフや表などの他のプレゼンテーション コンテンツでも使用できるようになりました。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3510685 (Office15)

  • この更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題も修正されます。

    • ハイパーリンクを含むサイズの大きな文書を Word 2010 で保存しようとすると、[名前を付けて保存] ボックスが表示され、ファイルを保存できません。また、保存処理をキャンセルするまで [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスにループ バックし続けます。この問題は、オートコレクト機能で文字が自動修正された後に発生します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 901679 (Office14)

    • IME を使用して、上書きモードが有効である Word 2010 の文書で文字を入力すると、未確定の文字が表示されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 902024 (Office14)

    • Word 2010 で F9 キーを繰り返し押して入れ子フィールド (Caps スイッチに関する状態が含まれる IF フィールド) を更新すると、フィールド計算の結果が表示され、すべての文字が大文字である状態と、最初の文字が大文字である状態が切り替わります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 903277 (Office14)

    • ヘッダーまたはフッターに存在する単語を検索し、メイン文書がナビゲーション ウィンドウと共にページ ビューに存在する場合、メイン文書で上下左右にスクロールすると、ナビゲーション ウィンドウで点滅が発生する可能性があります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 903433 (Office14)

    • PowerPoint 2010 のプレゼンテーション スライドで、ビデオの録音されたナレーションとタイミングを指定すると仮定します。その後でプレゼンテーションをビデオとしてエクスポートします。エクスポートしたビデオを再生すると、スライド上のビデオはすぐに再生され、ナレーションとタイミングは無視されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 900477 (Office14)

    • タッチ モードの [背景の削除] リボンに、[保持する領域をマーク]、[削除する領域をマーク]、および [マークを削除] などのボタンが表示されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3422762 (Office15)

    • ヘブライ文字で書かれている段落に段落番号を適用すると、段落番号が正しくないフォントで表示される場合があります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3500588 (Office15)

    • Visual Basic for Applications (VBA) またはオブジェクト モデル (OM) ソリューションを使用するか、従来の印刷ダイアログを使用して、Word 2013 で現在のページを印刷すると、最初のページが印刷されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3507713 (Office15)

    • バインドに イベントが登録されている場合、バインドのコンテンツ制御の内容を追加または変更してから、フォーカスを作業ウィンドウに切り替えると、イベントは想定どおりにはトリガーされません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510803 (Office15)

    • Word 2013 の文書の縮小表示でヘッダーまたはフッターに存在する単語を検索すると、ナビゲーション ウィンドウで点滅が発生する可能性があります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511230 (Office15)

    • Excel 2013 のワークシートで、回転された図形が含まれる複数のセルをコピーして貼り付けても、回転された図形をコピーして貼り付けることができません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3477186 (Office15)

    • Excel 2010 のブックに対して "PDF/XPS ドキュメントの作成" 機能を実行すると、ギリシャ語またはキリル語の文字が MS Gothic フォントから Arial フォントに変更されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3507512 (Office15)

    • Excel 2013 で、ハッシュ記号 ("#") が含まれるハイパーリンクを含むブックを PDF ファイルとして保存すると、ハイパーリンクが切り詰められ、想定どおりには機能しません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3507856 (Office15)

    • Excel 2010 により作成された XLStart フォルダーのファイルと共に Excel 2013 を起動すると、リボンが表示されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3509073 (Office15)

    • 多数の行または列を非表示にして再表示すると、パフォーマンスが低下し、操作が完了するまで長い時間がかかります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3509224 (Office15)

    • Excel 2013 でグラフが含まれるワークシートが埋め込まれているブックを開いてから、Excel 2013 を閉じると、Excel 2013 が断続的にクラッシュします。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3509625 (Office15)

    • Visio 2013 で図面のユーザー定義セル セクションを使用してサブスクリプションを追加または更新しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

      エラー (326) がアクション "数式/セル名を設定" の実行時に発生しました。
      サブスクリプションを更新できませんでした。

      この問題は、図面のすべてのページが読み込まれない場合に発生します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3508526 (Office15)

    • 画面解像度が水平方向で 1920 または垂直方向で 1080 を超えるコンピューターにおいて、PowerPoint 2013 でビデオ ファイルとしてプレゼンテーションを記録した後、記録したビデオを再生できません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3508838 (Office15)

    • PowerPoint 2013 でプレゼンテーションのスライド ショーを記録する場合、同じセッションで記録の設定が次の画面の記録まで維持されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3509872 (Office15)

    • Word 2013 で日付と時刻が含まれるコメントが存在する場合、文書で一部のページが表示されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3507492 (Office15)

    • Word 2013 で F9 キーを繰り返し押して入れ子フィールド (Caps スイッチに関する状態が含まれる IF フィールド) を更新すると、フィールド計算の結果が表示され、すべての文字が大文字である状態と、最初の文字が大文字である状態が切り替わります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3502563 (Office15)


詳細

Microsoft Office 2016 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:

国ごとのローカル サポート:

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×