[MS15-117] 特権の昇格に対処する NDIS のセキュリティ更新プログラム 2015 年 11 月 10 日

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows NDIS の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者がコンピューターにログオンし、特別な細工がされたアプリケーションを実行した場合、特権が昇格される可能性があります。

この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-117 を参照してください。

詳細

重要

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、 「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」をご覧ください。

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-117 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。

詳細

Windows Vista (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3101722-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows Vista (x64 ベース):
Windows6.0-KB3101722-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイルに関する情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3101722-x86.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3101722-x64.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3072633-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイルに関する情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)
参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3101722-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3101722-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル] をクリックし、[システムとセキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイルに関する情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3101722-x64.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3072633-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル] をクリックし、[システムとセキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイルに関する情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。


Package Name

Package Hash SHA 1

Package Hash SHA 2

Windows6.1-KB3101722-x86.msu

5EED9E97A51E766E689E82A6817E839F26C71005

0B122AE4F872847DB517D15EAE97DD3802E04A6AD0CA2BBA460367D3991909C6

Windows6.1-KB3101722-x64.msu

068F82BEA5CF9AB7B2DB99DECC412BD28EF4AED3

8EB13A420438285B40F469E060D3AE675B15497A9EA67C4888226DBA07B749D6

Windows6.0-KB3101722-x86.msu

3594341F8247F2869EF600541B7B73B0B844C30A

90131D544BB25FF236B524AF2593C73C53BA5C676A0B4CA7C901D51F0C794134

Windows6.0-KB3101722-x86.msu

3594341F8247F2869EF600541B7B73B0B844C30A

90131D544BB25FF236B524AF2593C73C53BA5C676A0B4CA7C901D51F0C794134

Windows6.0-KB3101722-ia64.msu

05AB8420A74BE80498B961F37DEBBA7DC9EC7310

5E665C36D5E1733642EAE4DD05529B40F9E26AE74C43522156F3E1A48C94726B

Windows6.0-KB3101722-x64.msu

7C00D829D3647C4C33B54F2A2C2C5352C02B8848

A2502A2682573E26AC0F58751543170D067E0E80D8621E865D82B519FCA195C8

Windows6.0-KB3101722-x64.msu

7C00D829D3647C4C33B54F2A2C2C5352C02B8848

A2502A2682573E26AC0F58751543170D067E0E80D8621E865D82B519FCA195C8

Windows6.1-KB3101722-ia64.msu

E988DA6C20E57431E7ED82C493C97EB9CBD0A014

0E2F1F8E33DE1E7EC05ADC912961EA15347234A50873EC5D381BA4A0814B16B1

Windows6.1-KB3101722-x64.msu

068F82BEA5CF9AB7B2DB99DECC412BD28EF4AED3

8EB13A420438285B40F469E060D3AE675B15497A9EA67C4888226DBA07B749D6

Windows6.1-KB3101722-x64.msu

068F82BEA5CF9AB7B2DB99DECC412BD28EF4AED3

8EB13A420438285B40F469E060D3AE675B15497A9EA67C4888226DBA07B749D6

Windows6.0-KB3101722-x86.msu

3594341F8247F2869EF600541B7B73B0B844C30A

90131D544BB25FF236B524AF2593C73C53BA5C676A0B4CA7C901D51F0C794134

Windows6.0-KB3101722-x64.msu

7C00D829D3647C4C33B54F2A2C2C5352C02B8848

A2502A2682573E26AC0F58751543170D067E0E80D8621E865D82B519FCA195C8


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.0.6002.19xxx

    Windows Vista SP2 または Windows Server 2008 SP2

    SP2

    GDR

    6.0.6002.23xxx

    Windows Vista SP2 または Windows Server 2008 SP2

    SP2

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Ndis.sys

6.0.6002.19512

526,272

10-Oct-2015

16:02

x86

Ndismigplugin.dll

6.0.6001.18000

129,024

19-Jan-2008

07:35

x86

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

18-Sep-2006

21:36

Not Applicable

Ndis.sys

6.0.6002.23822

526,272

10-Oct-2015

15:38

x86

Ndismigplugin.dll

6.0.6002.23822

129,024

10-Oct-2015

15:33

x86

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

07-May-2014

23:52

Not Applicable

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Ndis.sys

6.0.6002.19512

736,192

10-Oct-2015

15:48

x64

Ndismigplugin.dll

6.0.6001.18000

137,216

19-Jan-2008

08:03

x64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

18-Sep-2006

21:34

Not Applicable

Ndis.sys

6.0.6002.23822

736,704

10-Oct-2015

15:30

x64

Ndismigplugin.dll

6.0.6002.23822

137,216

10-Oct-2015

15:25

x64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

07-May-2014

23:52

Not Applicable

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Ndis.sys

6.0.6002.19512

1,643,968

10-Oct-2015

15:29

IA-64

Ndismigplugin.dll

6.0.6001.18000

314,880

19-Jan-2008

08:29

IA-64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

03-Jan-2008

18:51

Not Applicable

Ndis.sys

6.0.6002.23822

1,644,992

10-Oct-2015

15:08

IA-64

Ndismigplugin.dll

6.0.6002.23822

314,368

10-Oct-2015

15:02

IA-64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

07-May-2014

23:53

Not Applicable

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.7601.18 xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.7601.23 xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Ndis.sys

6.1.7601.19030

712,640

13-Oct-2015

04:50

x86

Ndismigplugin.dll

6.1.7601.19030

156,160

13-Oct-2015

04:44

x86

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

03-Jun-2015

20:15

Not Applicable

Ndis.sys

6.1.7601.23235

713,152

12-Oct-2015

22:32

x86

Ndismigplugin.dll

6.1.7601.23235

156,160

12-Oct-2015

22:27

x86

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

03-Jun-2015

20:14

Not Applicable


サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Ndis.sys

6.1.7601.19030

950,720

13-Oct-2015

04:57

x64

Ndismigplugin.dll

6.1.7601.19030

166,912

13-Oct-2015

04:51

x64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

03-Jun-2015

20:15

Not Applicable

Ndis.sys

6.1.7601.23235

949,184

12-Oct-2015

23:04

x64

Ndismigplugin.dll

6.1.7601.23235

166,912

12-Oct-2015

22:58

x64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

03-Jun-2015

20:15

Not Applicable

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Ndis.sys

6.1.7601.19030

2,000,320

13-Oct-2015

04:02

IA-64

Ndismigplugin.dll

6.1.7601.19030

357,376

13-Oct-2015

03:56

IA-64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

03-Jun-2015

20:12

Not Applicable

Ndis.sys

6.1.7601.23235

1,999,808

12-Oct-2015

21:59

IA-64

Ndismigplugin.dll

6.1.7601.23235

357,376

12-Oct-2015

21:54

IA-64

Ndistrace.mof

Not Applicable

4,548

03-Jun-2015

20:13

Not Applicable


更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×