.NET Framework の 4.6 と Windows の 4.6.1 の修正プログラム ロールアップ 3166741

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

4.6 と 4.6.1 は、Microsoft.NET Framework の修正プログラム ロールアップ 3166741 について説明します。修正プログラムのロールアップで修正される問題の詳細については、「この修正プログラム ロールアップで修正される問題」を参照してください。

解決策

次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。

119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

注 修正プログラムの更新バージョンを確認するには、インストールされているバージョンを確認するのには、リリースのキーワードの値を確認します。前方互換にするには、次の表に記載されている値以上の値を確認できます。

プログラムのロールアップの修正プログラムのバージョン

リリース DWORD の値

.NET Framework 4.6 およびそれ以降のバージョンの修正プログラム ロールアップ 3166741

394299

.NET Framework のバージョンを確認する方法の詳細についてを参照してくださいする方法: 特定の.NET Framework のバージョンがインストールされている

詳細

必要条件

この修正プログラムを適用するには.NET Framework の 4.6 または 4.6.1 がインストールされている必要があります。

再起動の必要性

影響を受けるファイルを使用している場合にこの修正プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要があります。この修正プログラムを適用する前に、すべての.NET Framework ベースのアプリケーションを閉じることをお勧めします。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラム パッケージには、以前にリリースされた修正プログラム パッケージは交換してください。


この修正プログラム ロールアップで修正される問題

ワークフローの問題

System.Workflow.* でクラスを使用しているし、ワークフローの追跡を使用しているワークフローが実行されているコンピューター上の FIPS 準拠を有効にしている、アプリケーションの構成ファイル (またはワークフロー サービスの web.config) に次のAppSettingを作成する必要があります。<add key="microsoft:WorkflowRuntime:FIPSRequired" value="true"/>

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×