[XL2003] VBA (Visual Basic for Applications) を無効にして Excel を実行すると、一部の Excel の機能が使用できない

概要

Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) を無効にして Microsoft Excel を実行した場合、以下のカテゴリの一部の機能が使用できなくなります。

  • VBA プロジェクト、XLM マクロ コード、および ActiveX コントロール

  • 未コンパイル アドイン (.xla ファイル)

  • VBA に関連するメニュー項目、ツール バー ボタン、およびショートカット キー

注 : VBA を無効にするには、2 つの方法があります。

  • Excel をインストールするときに、VBA のインストール設定を [インストールしない] にする。

  • システム ポリシー [Disable VBA for Office Applications] を使用する。

詳細

VBA を無効にすると、Microsoft Excel の以下の機能が使用できなくなります。

VBA プロジェクト、XLM マクロ コード、および ActiveX コントロール


  • 新しいコードまたは ActiveX コントロールの作成、既存のコードまたは ActiveX コントロールの実行はできません。

  • これらのプログラミング関連オブジェクトを含むファイルを開くと、オブジェクトが削除され、次のような警告メッセージが表示されます。

    このブックにある、VBA プロジェクト、ActiveX コントロール、およびその他のプログラミング関連の機能は失われています。

    このメッセージで [OK] をクリックすると、意図せずにプログラミング コンポーネントが失われることがないように、ファイルは読み取り専用モードで開かれます。

  • Excel オブジェクト モデルを他のプログラムで使用することはできますが、他のプログラムで Excel を自動化してプログラミング関連オブジェクトを使用することはできません。

未コンパイル アドイン (.xla ファイル)


未コンパイル アドインは VBA を使用して作成されたアドインです。未コンパイル アドインを開くと、通常の VBA プロジェクトを含むファイルを開いた場合と同じ警告メッセージが表示されます。


次の組み込みアドインが使用できなくなります。

  • 分析ツール

  • ソルバー

  • 条件付合計式ウィザード

  • ユーロ通貨対応ツール

  • Lookup ウィザード

  • レポート マネージャおよびサードパーティ ベンダのアドインを含む、その他すべてのアドイン

VBA がインストールされていない場合、これらのアドインによって提供される関数を含むファイルを開くと、関数が使用できないため、数式の結果が #NAME? と表示されます。


注 : .xll ファイル、COM アドイン、およびオートメーション アドインなどコンパイル済みのアドインは、VBA のインストールの有無には影響を受けません。

VBA に関連するメニュー項目、ツール バー ボタン、ショートカット キー


  • [マクロ]、[新しいマクロの記録]、[Visual Basic Editor] など、[ツール] メニューの [マクロ] サブメニューで使用できるすべての項目が使用できなくなります。

  • 標準の [Visual Basic] ツール バーは使用できますが、使用できるボタンは [セキュリティ]、[コントロール ツールボックス]、[Microsoft Script Editor] の 3 つのみです。

  • [コントロール ツールボックス] は使用できますが、そのボタンは使用できません。

  • Visual Basic Editor を切り替える Alt + F11 ショートカット キーと、[マクロの実行] ダイアログ ボックスを開く Alt + F8 ショートカット キーは使用できません。

注 : VBA がインストールされていない場合に #NAME? を返す分析ツール ワークシートの関数には、以下のものがあります。

ACCRINT CUMIPMT HEX2BIN IMSUM PRICEMAT
ACCRINTM CUMPRINC HEX2DEC INTRATE QUOTIENT
AMORDEGRC DEC2BIN HEX2OCT ISEVEN RANDBETWEEN
AMORLINC DEC2HEX IMABS ISODD RECEIVED
BESSELI DEC2OCT IMAGINARY LCM SERIESSUM
BESSELJ DELTA IMARGUMENT MDURATION SQRTPI
BESSELK DISC IMCONJUGATE MROUND TBILLEQ
BESSELY DOLLARDE IMCOS MULTINOMIAL TBILLPRICE
BIN2DEC DOLLARFR IMDIV NETWORKDAYS TBILLYIELD
BIN2HEX DURATION IMEXP NOMINAL WEEKNUM
BIN2OCT EDATE IMLN OCT2BIN WORKDAY
COMPLEX EFFECT IMLOG10 OCT2DEC XIRR
CONVERT EOMONTH IMLOG2 OCT2HEX XNPV
COUPDAYBS ERF IMPOWER ODDFPRICE YEARFRAC
COUPDAYS ERFC IMPRODUCT ODDFYIELD YIELD
COUPDAYSNC FACTDOUBLE IMREAL ODDLPRICE YIELDDISC
COUPNCD FVSCHEDULE IMSIN ODDLYIELD YIELDMAT
COUPNUM GCD IMSQRT PRICE
COUPPCD GESTEP IMSUB PRICEDISC

関連情報

Office の VBA サポートがインストールされていない場合の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

281953 [OFFXP] Visual Basic for Applications をインストールしないと利用できない Office XP 機能

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 282847 (最終更新日 2005-05-23) を基に作成したものです。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×