現象

ローカル イントラネット ゾーンの [イントラネットのネットワークを自動的に検出機能を有効にして、プロキシが 11 の Internet Explorer の機能を使用しない場合、この問題が発生する可能性があります。

解決策

更新プログラムの情報

この問題を解決するには、Internet Explorer の最新の累積的セキュリティ更新プログラムをインストールします。これを行うには、 Microsoft Update に移動します。

Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

http://www.microsoft.com/technet/security/current.aspx 注: この更新プログラムは、セキュリティ更新プログラム 2976627 に最初に含まれています。

セキュリティの詳細については 2976627 の更新は、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

2976627 MS14-051: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム: 2014 年 8 月 12 日

詳細

Internet Explorer 11 にアップグレードした後は、インターネット ゾーンにあるものとして識別されるローカルのイントラネット ゾーンに属している必要があるホストを参照してください可能性があります。これが原因で複数の問題結果が自動的に Windows 統合認証を実行するのにはエラーが発生しました。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用する用語集を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×