2015年2月10日 SharePoint Server 2013 の更新プログラム (KB2920760)

この記事では、2015年2月10日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2013 の更新 KB2920760 について説明します。 この更新プログラムには前提条件があります。

機能追加および修正

次の問題を修正しました。

  • Excel Web App で高さがカスタマイズされた多くの非表示の行または行を含む Excel ブックを開くことを前提としています。 セルをコピーして別のワークシートに貼り付けると、非表示の行が表示され、高さがカスタマイズされている行の高さが既定の行の高さに戻ることがあります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3483647 (Office15)

  • Microsoft Excel Web App を使用して、1つ以上の Office 用アプリを含むスプレッドシートを開くと、次のエラーメッセージが表示されます。

    このアプリの catalog server に接続できませんでした。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3499101 (Office15)

更新プログラムのダウンロードおよびインストール方法

Windows Update

を使用して、更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。

Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、 またはの更新プログラムがインストールされている必要があります。

詳細情報

この更新プログラムには、次の表に記載されているファイルが含まれています。Xlsrvwfe-x-none ファイルの情報

関連情報

ては、こちらを参照してください。 「」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×